2014.05.02

アジア杯のなでしこに選出された澤穂希「チーム一丸となって闘う」

なでしこジャパンの澤穂希 [写真]=Bongarts/Getty Images

 日本サッカー協会は2日、8日に行われる「なでしこジャパンWORLD MATCH」のニュージーランド女子代表戦と14日にベトナムで開幕する女子アジアカップに臨むなでしこジャパンのメンバー23選手を発表した。

 INAC神戸からは、GK海堀あゆみとMF澤穂希、MF中島依美、FW高瀬愛実の4選手が選出された。

 4選手はクラブ公式HPを通じて、コメントを発表した。澤は「今回のアジアカップはW杯予選も兼ねての大事な大会ですのでしっかり結果を出せるようにチーム一丸となって闘いたいと思います」とコメント。海堀も、「今回のアジアカップ代表メンバーに選ばれたことをとても光栄に思います。W杯出場権と優勝を目指して、チーム一丸となり、チームのために頑張りたいと思います。応援よろしくおねがいいたします」と意気込みを語った。

 また、高瀬は「このたびは選出していただきとても嬉しく思います。海外組が少ないとはいえW杯の出場権がかかった試合なのでとにかく頑張りたいです。またこの大会ではまだ優勝をしたことがありませんのでW杯の出場権とアジアNo,1、両方日本に持って帰られるように全力で戦います」と語り、中島も「今回のアジアカップに選出していただいたことは素直に嬉しいです。ドリブルやカットインからのシュートなど自分の持ち味を活かしてチームの勝利に貢献したいです。応援よろしくお願いします」と決意を明かした。

 アジアカップでは、オーストラリア女子代表とベトナム女子代表、ヨルダン女子代表と同居するグループAに所属。全体の上位5カ国には、来年にカナダで行われる女子ワールドカップの出場権が与えられる。

Jリーグ順位表

川崎F
57pt
サンフレッチェ広島
56pt
鹿島アントラーズ
46pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
69pt
町田
68pt
大分
66pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
56pt
鹿児島
45pt
沼津
44pt
Jリーグ順位をもっと見る