FOLLOW US

東京VがJ1昇格プレーオフ決勝に進出! 12月2日に『国立競技場』で清水と対戦へ

2023.11.26

ゴールを喜ぶ東京Vの選手たち [写真]=兼子愼一郎

 J1昇格プレーオフ準決勝が26日に行われ、東京ヴェルディジェフユナイテッド千葉が対戦した。

 明治安田生命J2リーグ最終節で大宮アルディージャを2-0で下したものの、得失点差でジュビロ磐田に及ばず3位フィニッシュとなった東京Vがリーグ戦を6位で終えた千葉を迎えての一戦。レギュラーシーズン上位の東京Vは引き分け以上で決勝に進出できる有利な条件で運命の一戦は幕を開けた。

 序盤は千葉が主導権を握る展開に。18分、田口泰士が自陣から右前方へロングパスを送ると、田中和樹が反応して右サイドの相手陣深くから右足でクロスを供給。これをゴール前へ飛び込んだ呉屋大翔がフリーの状態から左足で合わせるが、相手GKのファインセーブに阻まれ、ゴールとはならなかった。

 対する東京Vも途中から落ち着きを取り戻し、徐々に攻勢を強めると、34分、齋藤功佑が左サイドでボールをキープし、中央の森田晃樹へつなぐ。パスを受けて森田が縦パスを差し込むと、ボールはペナルティエリア内にこぼれ、このボールに素早く反応した中原輝が左足を振り抜いて放ったシュートはゴール右下に吸い込まれ、先制に成功した。

 さらに、東京Vは前半終了間際の44分、追加点を奪う。ハーフウェーライン付近からカウンターを展開すると、最後は齋藤が左サイドの相手陣深くから右足で正確なクロスを供給。ゴール前へ飛び込んできた森田がうまく頭で合わせ、シュートはゴール右隅に決まった。前半はこのまま終了し、東京Vが2点のリードで試合を折り返した。

 迎えた後半、2点を追う千葉が攻勢を強める。51分、カウンターの流れからドゥドゥがドリブルで持ち上がり、ペナルティエリア手前からペナルティエリア左へパスを出す。このパスに小森飛絢が反応し、左足でシュートを放ったものの、得点とはならなかった。

 一方の東京Vは66分、チャンスを迎える。加藤蓮が左サイドの相手陣中央から縦にスピードを上げ、相手をはがし、ペナルティエリア左へ進入すると、中央へパス。綱島悠斗が左足で合わせたものの、決めきることはできなかった。

 試合は終盤に入り、勝利が絶対条件の千葉はボールを保持し相手陣内に押し込む時間を増やす。すると、78分、1点を返す。鈴木大輔がハーフウェーライン付近から中盤の福満隆貴へパスを出すと、福満はダイレクトで前線の小森へつなぐ。小森はペナルティエリア手前から切り返してペナルティエリア内へ進入し、左足を振り抜くと、放たれたシュートはゴールネットを揺らした。

 1点を返した千葉だったが、その後攻撃を続けるも及ばず。試合はこのまま終了し、勝利を飾った東京Vがプレーオフ決勝に駒を進めた。決勝は12月2日に行われ、リーグ戦を4位で終えた清水エスパルスと対戦する。

【スコア】
東京ヴェルディ 2-1 ジェフユナイテッド千葉

【得点者】
1-0 34分 中原輝(東京V)
2-0 44分 森田晃樹(東京V)
2-1 78分 小森飛絢(千葉)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO