FOLLOW US

名古屋、MF吉田温紀とプロA契約を締結!…MF鈴木陽人は来季のトップチーム昇格が内定

2023.06.01

名古屋がMF吉田温紀のプロA契約締結&MF鈴木陽人のトップチーム昇格を発表

 名古屋グランパスは6月1日、MF吉田温紀とプロA契約を締結したことを発表した。また、U-18所属のMF鈴木陽人について、2024シーズンのトップチーム昇格が内定したことも発表されている。

 クラブの発表によると、吉田は5月24日(水)に行われたJリーグYBCルヴァンカップ第5節のヴィッセル神戸戦において、プロA契約の締結条件に達したとのこと。2003年4月29日生まれで現在20歳の同選手は、名古屋の下部組織を経て2022年2月にトップチーム昇格を果たした。昨シーズンは公式戦通算7試合に出場し1ゴールを記録。今シーズンはここまでYBCルヴァンカップで2試合に出場している。

 プロA契約の締結に際し、吉田は名古屋のクラブ公式サイトを通じて「このたび、A契約を結ぶことができとても嬉しく思います。今まで自分に携わってくださった方々に感謝し、恩返しできるように名古屋グランパスの一員として活躍していきたいと思います!また、多くの試合に出場し、グランパスの勝利に貢献できるように頑張ります!」とコメントしている。

 また、この度2024シーズンのトップチーム昇格が発表された鈴木は、2005年5月17日生まれの現在18歳。愛知県東郷町で産声を上げ、2014年から名古屋の下部組織でプレーしている。各世代別の日本代表への選出経験もある同選手は、5月24日(水)に行われたリーグYBCルヴァンカップ第5節の神戸戦でトップチーム初出場を飾った。

 新シーズンの加入内定に際し、鈴木はクラブを通じて次のように喜びを語っている。

「このたび、トップチームへの昇格が決まりました。グランパスという歴史のあるチームでプロキャリアをスタートできることを大変嬉しく思います。1人のプロ選手としての自覚を持ち、責任ある行動をします」

名古屋グランパスでプロになりたいと思い、9歳でアカデミーに加入しました。これまでの10年間で楽しいことも辛いことも多く経験しました自分がここまで来られたのは、初めて観た豊田スタジアムでの試合の光景が何度も自分を奮い立たせてくれたからです。何万人もの観客の方々に囲まれる中で闘っているプロの選手たちが輝いていたのをずっと覚えています。いつか自分もあの舞台に立ちたいと思い、10年間トレーニングに励んできました」

「自分の武器はドリブルと、ゴールやチャンスを創る前線でのアイデアです。その武器でチームの勝利に貢献するとともに、子どもたちに夢を持ってもらえるようなプレーをする選手になります。最終的な目標は日本、世界を代表する選手になることです。今まで自分の成長に携わってくださった指導者の方々や仲間、家族への感謝の気持ちを忘れずに、1日でも早く活躍している姿をお見せできるように頑張ります。応援よろしくお願いします!」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO