FOLLOW US

「『#Jリーグ』チャレンジ」受賞者に聞く TikTokの魅力と可能性

2023.02.03

ケンタGKコーチさん(左)とTAIYOさん(右) [写真]=本人提供

 2022年、TikTokにて開催された「『#Jリーグ』チャレンジ ~みんなJリーグ&サッカー動画で盛り上がれ~」。全3回にわたって行われたコンテスト企画には多数のTikTokクリエイターやサポーターが参加しました。

 今回、第1回のユーザー部門優秀投稿賞に輝いた「ケンタGKコーチ」(https://www.tiktok.com/@okayamakenta)さんと、第2回のユーザー部門優秀投稿賞に輝いた「TAIYO/たいよー」(https://www.tiktok.com/@taiyojr_18)さんに、TikTokでの投稿を始めた経緯や魅力、さらにはまだTikTokに触れたことがない、投稿したことがないサポーターにアドバイスをもらいました。


■サッカーの経歴

<ケンタGKコーチ>
●経歴
(選手)岡山理科大学附属高校→道都大学(現:星槎道都大学)→三菱水島FC(JFL)
(指導者)岡山湯郷Belle GKコーチ(2001~2005)→就実FCキートス 監督(2007)→IPU・環太平洋大学体育会サッカー部 GKコーチ(2008~現在)

●サッカーを始めたきっかけ
 小学4年生の時、大阪から岡山への転校をきっかけにサッカーを始めました。下手くそではありましたが、中学生の時にJリーグが開幕し、華やかな選手たちを見て、プロ選手になりたい夢を描いたのを今でも覚えています。現役最後はJFLでプレーし、夢であったプロ選手にはなれませんでしたが、自分の成しえなかった夢を次世代の選手たちにつなげたいと現在も指導者としてサッカー現場に立っています。

<TAIYO/たいよー>
●経歴
(選手)星稜Jr.サッカークラブ→ツエーゲン金沢U-15→ツエーゲン金沢U-18→北陸大学

●サッカーを始めたきっかけ
 親と兄の影響で物心ついた時からサッカーをしていました。印象的な出来事は中学2年生の冬、ツエーゲン金沢のトップチームの練習に混ぜて貰ったことです。中学生ながら、すごくいい経験でしたし、大きな刺激を受け、初めて強く「プロサッカー選手になりたい」と思ったことを覚えています。

■TikTokを本格的に始めたきっかけ

<ケンタGKコーチ>
 GKコーチとして蹴りたい場所に蹴っている姿を見ていた選手たちが「すごい」と言ってくれ、今流行しているTikTokに投稿してみたら再生回数が8000回を超え、需要があることを知りました。そこからGKコーチの存在価値やGKの知名度を上げ、GKを日本でNo.1の人気ポジションにしたいという思いと、日本サッカー界の発展、何よりも大学サッカーでは関東、関西に注目が行く中で地方の大学も頑張っていることを世間に発信したかったからです。

[写真]=本人提供

<TAIYO/たいよー>
 大学4年生の夏にプロサッカー選手になる夢を諦めたのですが、その年の9月に行った中学校の教育実習で、夢を追う中学生の姿に影響を受け、実習終了後に自分も得意だったドリブルの足技をTikTokに投稿し始めたのがきっかけです。TikTokを始めた当初から「必ずこれで有名になろう」という強い思いを持っていました。

[写真]=本人提供

■主にGK系の動画を投稿している中、嬉しかった反響

<ケンタGKコーチ>
 地方大学ながら、チームに所属するGKが40名まで増えたことです。TikTokのすごさを身に染みて感じています。高校生や他の大学生も試合会場でも声をかけてくれたり、現役Jリーガーも知ってくれていることは大変光栄です。生徒がJクラブの練習に参加した際に「環太平洋大学出身」と言うと「GKコーチのところじゃない?」と言われたという報告や、練習参加の高校生から「GKコーチに会えるなら、あのシュートにチャレンジして来い!」と仲間に送り出されたエピソードを聞くこともあって嬉しく思っています。ただ、これを鵜吞みにせず、謙虚にサッカー界へ貢献していきたいと思っています。

■主にテクニック系の動画を投稿している中、嬉しかった反響

<TAIYO/たいよー>
 僕の解説動画を見て、難しい技を世界中の人が真似してくれて、それを僕に送り返してくれることがすごく嬉しいです。子どもから大人まで幅広い年齢層の人たちが真似してくださることが嬉しいですし、やりがいを感じています。

■海外向けの発信が多い理由

<TAIYO/たいよー>
 僕がTikTokを始める前からサッカー系のクリエイターが非常に多かったので、どの方法であれば1番になれるかを考えた時、視聴者の母数自体が非常に多く、サッカー熱が高い国にもリーチできるため、海外に向けて発信する方法を取りました。そのおかげもあって、たった1年で先日のワールドカップにも招待していただくまでになったので、作戦が当たりました(笑)。

■TikTok「#Jリーグ」チャレンジで優秀賞を受賞した感想

<ケンタGKコーチ>
JリーグとTikTokが連携したことはとても嬉しいことですし、受賞したことも大変嬉しかったです。野々村芳和チェアマンは大学生の時に試合をしてもらっていたこともあるので、知っていただいているとありがたいです。皆さんに動画を見ていただくことが多くなる分、身が引き締まる思いもしています。微力ながら少しでもサッカー界への貢献となれば嬉しいです。

●受賞作品

@okayamakenta #ゴールキーパーあるある #勝ってる時のキーパー #Jリーグ #ウンパルンパ ♬ オリジナル楽曲 – ケンタGKコーチ⚽️🧤

<TAIYO/たいよー>
1年前までプレーする舞台として目指していたJリーグという機関から賞をいただいたのは、すごく驚きましたし、とても嬉しかったです! この活動を始めてから賞をいただくということも初めてだったので、認められたという気持ちも強かったです。

●受賞作品

@taiyojr_18 Is this PK safe or foul?このPKルール上あり?#soccer #futebol #jリーグ #football ♬ Danza Kuduro – Original Mix – Don Lore V

■今後の投稿や活動の目標や方向性

<ケンタGKコーチ>
凄ワザ系と言われ“神コースを蹴るGKコーチ”と認識していただいていますが、いろんなサッカー関係者とコラボなど行い、サッカーの輪を広げていきたいと思っています。年代やプロアマの垣根を越えて、日本のサッカーファミリーと繋がる活動ができればと考えています。

@okayamakenta #GKコーチ #真剣勝負 わかってても取れない曲げ方 #駆け引き #ガチで悔しがる ♬ オリジナル楽曲 – KentaGKcoach – ケンタGKコーチ⚽️🧤

<TAIYO/たいよー>
 動画のクオリティを高め、足技だけでなく、サッカーに関わる様々な動画を投稿していきたいです。そしてCLやACLといった大会、4年後のワールドカップにも関われるようなサッカークリエイターになりたいと思っています。

@taiyojr_18 誰かこの技選手権でしてください#soccer #高校サッカー選手権 ♬ Danza Kuduro – Original Mix – Don Lore V

■まだTikTokを活用していないサッカーファンやプレイヤー、指導者に向けて、後押しをするメッセージ

<ケンタGKコーチ>
「ダンス」「若者だけのもの」というイメージが強いかと思いますが、この情報社会の中、かなり幅広い方々が見ています。まずは見るところから入っていただき、今の世の中の動きやトレンドを知るきっかけになれば嬉しいです。サッカー関係の動画を見るようになれば、TikTokのレコメンドシステムが識別して、その人に合いそうなサッカー関係の動画が多く流れるようになりますし、本当に便利なプラットフォームです。そして、動画を投稿すれば、見ている人が笑顔になったり、助かったり、勇気づけられたり、何かのプラスになることもあるかもしれません。一歩を踏み出すことで、世界が広がることは間違いありません。

<TAIYO/たいよー>
 発信する側になることはとても勇気がいると思います。でも、僕も無名の状態から1年で状況が一気に変わったように、TikTokは短期間で状況を変える力があるので、ぜひチャレンジしてみてください!

TikTokとJリーグの取組みついてはこちら

【PR】欧州の強豪が来日!
EUROJAPAN CUP 2024チケット販売中!!

7月24日、EUROJAPAN CUP 2024でセレッソ大阪とボルシア・ドルトムントが対戦する。ボルシア・ドルトムントは7年ぶり4回目の来日だが、関西で試合を行うのは今回が初めてだ。また、迎え撃つセレッソ大阪には、かつてボルシア・ドルトムントでプレーした香川真司が在籍中。今夏注目の“夢の邂逅”を見逃すな!

  1. 今夏のアジアツアーにおいてボルシア・ドルトムントが日本で行う試合はこの1戦のみ
  2. お求めやすい価格設定! (例:カテゴリー5自由席 大人6900円・小中2500円)
  3. かつてボルシア・ドルトムントで活躍した香川真司が“古巣戦“に挑む!

By サッカーキング編集部

サッカー総合情報サイト

世界のサッカー情報を配信する国内最高峰のサッカー総合メディア。日本代表をはじめ、Jリーグ、プレミアリーグ、海外日本人選手、高校サッカーなどの国内外の最新ニュース、コラム、選手インタビュー、試合結果速報、ゲーム、ショッピングといったサッカーにまつわるあらゆる情報を提供しています。「X」「Instagram」「YouTube」「TikTok」など、各種SNSサービスも充実したコンテンツを発信中。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

SOCCERKING VIDEO