FOLLOW US

福岡、鹿島からDF小田逸稀の完全移籍加入を発表「福岡の勝利のために、全力で頑張ります」

2023.01.26

アビスパ福岡がDF小田逸稀の完全移籍加入を発表

 アビスパ福岡は26日、鹿島アントラーズからDF小田逸稀が完全移籍加入することを発表した。

 1998年7月16日生まれで現在24歳の小田は、左サイドバック(SB)や左サイドハーフを主戦場とするプレーヤー。サガン鳥栖U-15唐津から東福岡高校へ進学した後、2017年2月に鹿島に入団しプロキャリアをスタートさせた。2020年にはFC町田ゼルビア、翌2021年にはジェフユナイテッド千葉へのレンタル移籍を経験。鹿島に復帰した昨シーズンは明治安田生命J1リーグで2試合、YBCルヴァンカップで3試合、天皇杯で1試合に出場した。


 小田は加入が決まった福岡のクラブ公式サイトにて、新天地での活躍に向けた意気込みを次のように示している。

「初めまして、鹿島アントラーズから移籍することになりました小田逸稀です。高校3年間を過ごした福岡の地で再びプレーすることができ、すごくうれしいです。自分の特徴である球際、空中戦の強さ、攻撃参加に注目してください。福岡の勝利のために、全力で頑張ります。ともに戦いましょう!」

 また、退団が決まった鹿島のクラブ公式サイトでは次のようにコメントしている。

「シーズンが始まって間もないタイミングでの移籍となり、申し訳ない気持ちでいっぱいです。鹿島アントラーズの一員としてプレーできたことを誇りに思いますし、チームメート、監督、コーチ、フロントスタッフ、サポーターの皆さん、全ての方々に感謝しています。活躍する姿を皆さんに届けられるよう頑張りますので、引き続き応援してもらえるとうれしいです。ありがとうございました!」

【PR】欧州の強豪が来日!
EUROJAPAN CUP 2024チケット販売中!!

7月24日、EUROJAPAN CUP 2024でセレッソ大阪とボルシア・ドルトムントが対戦する。ボルシア・ドルトムントは7年ぶり4回目の来日だが、関西で試合を行うのは今回が初めてだ。また、迎え撃つセレッソ大阪には、かつてボルシア・ドルトムントでプレーした香川真司が在籍中。今夏注目の“夢の邂逅”を見逃すな!

  1. 今夏のアジアツアーにおいてボルシア・ドルトムントが日本で行う試合はこの1戦のみ
  2. お求めやすい価格設定! (例:カテゴリー5自由席 大人6900円・小中2500円)
  3. かつてボルシア・ドルトムントで活躍した香川真司が“古巣戦“に挑む!

By サッカーキング編集部

サッカー総合情報サイト

世界のサッカー情報を配信する国内最高峰のサッカー総合メディア。日本代表をはじめ、Jリーグ、プレミアリーグ、海外日本人選手、高校サッカーなどの国内外の最新ニュース、コラム、選手インタビュー、試合結果速報、ゲーム、ショッピングといったサッカーにまつわるあらゆる情報を提供しています。「X」「Instagram」「YouTube」「TikTok」など、各種SNSサービスも充実したコンテンツを発信中。

SHARE

SOCCERKING VIDEO