FOLLOW US

栃木MF磯村亮太、31歳で現役引退…名古屋、新潟、長崎でも活躍「大変お世話になりました」

2022.12.30

栃木がMF磯村亮太の現役引退を発表

 栃木SCは30日、同クラブに所属しているMF磯村亮太が2022シーズン限りで現役を引退することを発表した。

 礒村は1991年3月16日生まれの現在31歳。名古屋グランパスの育成組織出身で、2009年にトップチーム昇格を果たした。加入直後は出場機会を得られなかったが、2011シーズンはJ1リーグで20試合に出場して3ゴールを記録。2012年2月には日本代表にも初招集された。名古屋には2017シーズン途中まで在籍。2017年7月、育成組織時代も含めると15年間在籍した名古屋を離れ、アルビレックス新潟へと完全移籍した。新潟では2018シーズンにキャプテンに就任。同年7月にはV・ファーレン長崎へ完全移籍で加入し、3シーズン半にわたってプレーした。2022年に栃木へと完全移籍で加入。同シーズンの明治安田生命J2リーグでは9試合に出場していた。


 現役引退に際し、礒村は栃木のクラブ公式HPでコメントを発表。これまでに所属した全クラブの関係者、そしてファン・サポーターへの感謝を伝え、今後の抱負も綴った。

「年の瀬に私事ではございますが、今シーズン限りで引退することを決めました。14年という現役生活、よくここまでやれたなという思いと、理想とは程遠かったなという思いと、様々な感情が頭をかけめぐっています。ただ、サッカーを通して出会えた仲間、大切な友人達、素敵な方々に支えられ、励まされ、助けて頂きながら歩むことができたサッカー人生は僕の宝です。」

名古屋グランパスアルビレックス新潟V・ファーレン長崎栃木SCに関わる全てのクラブスタッフ、スポンサーの皆様、大変お世話になりました。僕たち家族にとって全ての場所で、大切な思い出がたくさんあります。僕をチームに迎え入れてくれたこと、また家族共々良くして頂いたご友人の皆様、本当に感謝しています」

「最後に、これまで応援して頂いたファン、サポーターの皆様。皆様の声援やお言葉にどれ程救われたことかわかりません。長い間その気持ちを伝える事ができず、ここまできてしまいました。時には裏切る形になってしまったこともあったかもしれませんが、皆様に応援して頂けたことは一生の思い出です。ありがとうございました!」

「これから新たな道に進むことになりますが、胸を張って成長した姿を見せられるように自分らしく歩んで行きたいと思います。またいつか皆様に会える日を楽しみにしています。長い間大変お世話になりました」

【PR】欧州の強豪が来日!
EUROJAPAN CUP 2024チケット販売中!!

7月24日、EUROJAPAN CUP 2024でセレッソ大阪とボルシア・ドルトムントが対戦する。ボルシア・ドルトムントは7年ぶり4回目の来日だが、関西で試合を行うのは今回が初めてだ。また、迎え撃つセレッソ大阪には、かつてボルシア・ドルトムントでプレーした香川真司が在籍中。今夏注目の“夢の邂逅”を見逃すな!

  1. 今夏のアジアツアーにおいてボルシア・ドルトムントが日本で行う試合はこの1戦のみ
  2. お求めやすい価格設定! (例:カテゴリー5自由席 大人6900円・小中2500円)
  3. かつてボルシア・ドルトムントで活躍した香川真司が“古巣戦“に挑む!

By サッカーキング編集部

サッカー総合情報サイト

世界のサッカー情報を配信する国内最高峰のサッカー総合メディア。日本代表をはじめ、Jリーグ、プレミアリーグ、海外日本人選手、高校サッカーなどの国内外の最新ニュース、コラム、選手インタビュー、試合結果速報、ゲーム、ショッピングといったサッカーにまつわるあらゆる情報を提供しています。「X」「Instagram」「YouTube」「TikTok」など、各種SNSサービスも充実したコンテンツを発信中。

SHARE

SOCCERKING VIDEO