FOLLOW US

川崎F退団の日本代表DF谷口彰悟、カタール1部アル・ラーヤンが加入を発表!

2022.12.29

アル・ラーヤンに完全移籍した谷口彰悟 [写真]=Icon Sport via Getty Images

 日本代表DF谷口彰悟が、川崎フロンターレからアル・ラーヤン(カタール1部)に完全移籍した。28日、アル・ラーヤンがクラブ公式SNSで発表した。

 谷口は「残りの自分のサッカー人生の中で、チャレンジをしなかったことの後悔はしたくない」と、キャリア初の海外移籍を決意。今月19日、海外クラブへの移籍を前提とした手続き移行のため、今季限りで川崎Fを退団することが発表されていた。


 現在31歳の谷口は、2014年に筑波大学から川崎Fに加入した。2020シーズンからはキャプテンを務め、在籍9シーズンで公式戦通算383試合に出場。2017年と2018年、2020年、2021年のリーグ優勝などに大きく貢献した。

 2015年6月にデビューを果たした日本代表では、通算16試合に出場。FIFAワールドカップカタール2022のメンバーにも選出され、2試合に出場した。

 谷口が加入するアル・ラーヤンは、8度のカタール・スターズリーグ優勝を誇る名門クラブ。2022-23シーズンのリーグ戦は7試合を終えた時点で未勝利の最下位だが、2022シーズンのAFCチャンピオンズリーグでは西地区ベスト16に進出している。FIFAワールドカップカタール2022のカタール代表には2選手を派遣し、ロシアW杯の優勝メンバーである元フランス代表MFスティーヴン・エンゾンジも在籍している。

By サッカーキング編集部

サッカー総合情報サイト

世界のサッカー情報を配信する国内最高峰のサッカー総合メディア。国内外の最新ニュース、コラム、選手インタビュー、試合結果速報、ゲーム、ショッピングなど、サッカーにまつわるあらゆる情報を提供している。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

SOCCERKING VIDEO