FOLLOW US

川崎F、DFイサカ・ゼインの山形への完全移籍を発表…今季は横浜FCでプレー

移籍が決定したイサカ・ゼイン [写真]=兼子愼一郎

 川崎フロンターレは7日、横浜FCに期限付き移籍していたDFイサカ・ゼインが、期限付き移籍期間満了に伴い、来季はモンテディオ山形への完全移籍となることを発表した。

 1997年生まれで現在25歳のイサカ・ゼインは、桐光学園高校、桐蔭横浜大学を経て、2020年に川崎Fに加入。2シーズンで公式戦3試合の出場にとどまると、今シーズンは横浜FCへと期限付き移籍で加入し、明治安田生命J2リーグで29試合の出場で2得点を記録した。

 完全移籍が決定したイサカ・ゼインは川崎Fのクラブ公式サイトで以下のようにコメントを発表している。

川崎フロンターレサポーターの皆さん、フロンターレに携わっていただいている全ての皆さん、この度モンテディオ山形に完全移籍することになりました。フロンターレではなかなか試合に出ることができず、サポーターの皆さんと共にピッチで喜びを分かち合える時間がなくて、悔しい時間のほうが長かったです。しかし、川崎フロンターレという日本一のチームに2年間在籍し、偉大な選手たちをはじめとした素晴らしいチームメイト、チームスタッフ、そして関係者の方々にサポートしていただき、プロサッカー選手としての基盤をつくっていただけたと思っています。これから、サッカー選手としても、一人の人間としても、もっともっとレベルアップして、またいつかフロンターレの皆さんの前でプレーできるように頑張ります!1年間期限付き移籍でチームを離れても、SNSなどで応援してくださるサポーターがいて本当にうれしかったですし、励みになりました。少し離れますが、引き続き応援していただけたらありがたいです。ありがとうございました!」

 また、今シーズンプレーしていた横浜FCのクラブ公式サイトでは以下のようにコメントしている。

横浜FCサポーターの皆さん、横浜FCに携わっていただいてる全ての皆さん、大変お世話になりました。プレーしたのは1年間でしたが、横浜FCでプレー出来たことは僕のサッカー人生でとても大切な時間になりました。良い時も悪い時も常に三ツ沢の素晴らしい雰囲気の中で勝利に向けて皆さんとプレーできたこと、勝利を分ちあうことが出来たこと、本当に素晴らしい時間をすごさせていただき感謝しています。横浜FCからは離れてしまいますが、これからも応援していただけると嬉しいです。1年間本当にありがとうございました!」

 そして、加入する山形のクラブ公式サイトでは以下のようにコメントしている。

モンテディオ山形の皆さん、はじめまして。イサカゼインです。来季よりモンテディオでサッカーができることになりすごくワクワクしています。これから一緒に戦い、応援してくださるサポーターの皆さんの前で一日でも早くプレーできるように、勝利の喜びを分ちあえるように、毎日全力でサッカーに取り組みベストを尽くしたいと思います。ゼインと呼んでいただけたら嬉しいです。これからよろしくお願いします」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO