FOLLOW US

今季は33戦8発! ベストヤングプレーヤー賞に輝いた細谷真大「来季は得点王を目指す」

2022.11.07

ベストヤングプレーヤー賞を受賞した細谷真大 [写真]=金田慎平

「2022 Jリーグアウォーズ」が7日に行われ、柏レイソル所属のFW細谷真大がベストヤングプレーヤー賞に輝いた。

 同賞は過去の受賞者を除いた21歳以下(対象年の12月31日時点)の選手に贈られる賞で、今シーズンの明治安田生命J1リーグにおける試合出場数が17試合以上であることが条件となっている。


 現在21歳の細谷は2020年2月に柏のユースからトップチーム昇格を果たした。プロキャリア3年目となった今シーズンは明治安田生命J1リーグで33試合に出場し8ゴールをマーク。また、7月にはEAFF E-1 サッカー選手権に臨む日本代表に初めて招集され、中国戦でA代表デビューを飾るなど飛躍の一年となった。

 受賞が決まった細谷は「ベストヤングプレーヤー賞に選ばれたことを素直に嬉しく思います」と受賞を喜びつつ、「まずは所属するレイソルで名が残る選手となれるように頑張りたいですし、得点という部分でも、来季は得点王を目指して頑張りたいと思います」と、来季以降に向けての意気込みを示した。

By サッカーキング編集部

サッカー総合情報サイト

世界のサッカー情報を配信する国内最高峰のサッカー総合メディア。日本代表をはじめ、Jリーグ、プレミアリーグ、海外日本人選手、高校サッカーなどの国内外の最新ニュース、コラム、選手インタビュー、試合結果速報、ゲーム、ショッピングといったサッカーにまつわるあらゆる情報を提供しています。「X」「Instagram」「YouTube」「TikTok」など、各種SNSサービスも充実したコンテンツを発信中。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

SOCCERKING VIDEO