FOLLOW US

上位対決は広島に軍配! シーソーゲーム制して柏の連勝を「4」で止める

2022.08.14

柏と広島が対戦した [写真]=J.LEAGUE via Getty Images

 明治安田生命J1リーグ第25節が14日に行われ、柏レイソルサンフレッチェ広島が対戦した。

 今季初の4連勝で暫定2位に浮上した柏が、勝ち点差「4」の広島をホームに迎えての一戦。先制したのは広島だった。4分、右サイドの深い位置でフリーキックを獲得。キッカーの野津田岳人が高速のピンポイントクロスをニアに送り、ナッシム・ベン・カリファが頭で合わせた。


 追いかける展開となった柏は、12分にビッグチャンスを迎える。細谷真大が自陣で相手のミスパスを拾い、ドリブルを開始。ペナルティエリア左まで単独で運ぶと、角度のないところから左足を振ったが、左のポストに阻まれた。

 31分、広島にアクシデントが発生。川村拓夢が体調不良でピッチに倒れ込み、担架に運ばれてピッチを後にした。代わって藤井智也が投入された。

 柏は前半のうちに追いつく。41分、椎橋慧也、小屋松知哉、武藤雄樹とテンポ良くパスをつないで中央を突破し、武藤が右足でゴール右下に流し込んで2試合連続ゴールを記録した。

 同点で折り返すと、後半開始早々に柏が逆転。相手DF荒木隼人のクリアミスがゴールに吸い込まれた。

 広島は61分に試合を振り出しに戻す。ボックス中央でこぼれ球を回収したドウグラス・ヴィエイラが後方に落とし、ペナルティエリア手前の松本泰志が右足一閃。鋭い一撃をゴール左下に突き刺した。

 さらに67分、広島が勝ち越しに成功する。右サイドから中央に切り込んだ藤井がゴールに向かうクロスを送る。反応したD・ヴィエイラはボールに触れなかったが、クロスがそのままゴール左下に吸い込まれた。

 柏の反撃は及ばず、広島が逃げ切りに成功して3-2で勝利した。柏は5試合ぶりの敗戦、広島は2連勝となった。次節は20日に行われ、柏は敵地で清水エスパルス、広島はホームでガンバ大阪と対戦する。

【スコア】
柏レイソル 2-3 サンフレッチェ広島

【得点者】
0-1 4分 ナッシム・ベン・カリファ(広島)
1-1 41分 武藤雄樹(柏)
2-1 47分 オウンゴール(柏)
2-2 61分 松本泰志(広島)
2-3 67分 藤井智也(広島)

【PR】欧州の強豪が来日!
EUROJAPAN CUP 2024チケット販売中!!

7月24日、EUROJAPAN CUP 2024でセレッソ大阪とボルシア・ドルトムントが対戦する。ボルシア・ドルトムントは7年ぶり4回目の来日だが、関西で試合を行うのは今回が初めてだ。また、迎え撃つセレッソ大阪には、かつてボルシア・ドルトムントでプレーした香川真司が在籍中。今夏注目の“夢の邂逅”を見逃すな!

  1. 今夏のアジアツアーにおいてボルシア・ドルトムントが日本で行う試合はこの1戦のみ
  2. お求めやすい価格設定! (例:カテゴリー5自由席 大人6900円・小中2500円)
  3. かつてボルシア・ドルトムントで活躍した香川真司が“古巣戦“に挑む!

By サッカーキング編集部

サッカー総合情報サイト

世界のサッカー情報を配信する国内最高峰のサッカー総合メディア。日本代表をはじめ、Jリーグ、プレミアリーグ、海外日本人選手、高校サッカーなどの国内外の最新ニュース、コラム、選手インタビュー、試合結果速報、ゲーム、ショッピングといったサッカーにまつわるあらゆる情報を提供しています。「X」「Instagram」「YouTube」「TikTok」など、各種SNSサービスも充実したコンテンツを発信中。

SHARE

SOCCERKING VIDEO