FOLLOW US

横浜FMが逆転勝利で首位キープ! 浦和はついにJ1通算450勝達成/J1第17節

名古屋戦で先制点を挙げた浦和ショルツ [写真]=清原茂樹

 明治安田生命J1リーグ第17節が18日に行われた。

 首位で中断期間を迎えた横浜F・マリノスは、敵地でガンバ大阪と対戦。7分にビルドアップのミスからG大阪の先制を許したが、56分に渡辺皓太の折り返しに合わせて西村拓真が押し込むと、61分にはエウベルの浮き球に抜け出した水沼宏太が逆転ゴールを挙げる。横浜FMは2-1の逆転勝利で首位の座を守った。

 9戦未勝利の浦和レッズは、ホームで名古屋グランパスと対戦。21分に岩尾憲のCKからアレクサンダー・ショルツがヘディングシュートを決めて先制すると、23分にもCKの流れから今度は伊藤敦樹が押し込む。36分には伊藤とのワンツーから抜け出した関根貴大がネットを揺らし、前半だけで3点を奪う。3-0で勝利した浦和はリーグ戦10試合ぶりの白星となり、ついにJ1通算450勝とJ1ホーム通算250勝を達成した。一方、名古屋は今季初の連敗となった。

 北海道コンサドーレ札幌をホームに迎えた川崎フロンターレは、28分に先制を許したものの、42分に家長昭博が試合を振り出しに戻す。66分にはCKで札幌の勝ち越しを許したが、その3分後に小林悠がバイシクルシュートを沈めて再び追いつく。そして86分、高い位置でのボール奪取から最後は小林が押し込むと、89分には家長がリードを広げる。終了間際にはマルシーニョが一人でカウンターを完結させてトドメを差し、打ち合いを5-2で制した。川崎Fはリーグ戦4試合ぶり白星、札幌はリーグ戦3連敗となった。

 ヴィッセル神戸は敵地で柏レイソルと対戦。28分に橋本拳人の加入後初ゴールで先制したものの、38分に椎橋慧也のミドルシュートで追いつかれると、前半終盤にはマテウス・サヴィオにPKを決められて逆転される。さらに65分、CKのこぼれ球を拾った武藤雄樹にボレーシュートを決められ、神戸は1-3の逆転負けとなった。一方、柏は今季初の3連勝を収めた。

 京都サンガF.C.とホームで対戦した鹿島アントラーズは、50分に樋口雄太のコーナーキックにアルトゥール・カイキが頭で合わせて先制すると、この1点が決勝点となって勝利した。

 サンフレッチェ広島はホームでセレッソ大阪と対戦。54分に先制を許すと、その直後にナッシム・ベン・カリファがネットを揺らすが、オフサイドで得点は認められない。それでも、78分に野津田岳人が強烈なミドルシュートを突き刺して追いつくと、85分にはドウグラス・ヴィエイラがPKを沈めて逆転する。広島は2-1で上位対決を制し、3連勝を収めた。

 FC東京をホームに迎えた湘南ベルマーレは26分、瀬川祐輔の浮き球パスに抜け出した池田昌生が先制点を記録。70分に杉岡大暉のCKに町野修斗が頭で合わせて追加点を奪った。湘南は2-0の勝利で今季4勝目を挙げ、FC東京は4試合ぶりの黒星で3連勝を逃した。

 清水エスパルスvsアビスパ福岡は、7分に神谷優太の折り返しに西澤健太が合わせて清水が先制。ホームチームは41分、西澤のクロスにチアゴ・サンタナが頭で合わせてリードを広げる。80分に1点を返されたものの、85分にサンタナのポストプレーからベンジャミン・コロリがダメ押しの3点目をマークし、清水が3-1で勝利した。ゼ・リカルド新監督の初陣で清水は5試合ぶりの白星となり、待望の今季ホーム初勝利。一方、福岡は今季リーグ戦で最多の3失点で3戦未勝利となった。

 ジュビロ磐田はホームでサガン鳥栖と対戦。8分と13分にファビアン・ゴンサレスがネットを揺らすと、27分には上原力也のクロスに鹿沼直生が頭で合わせ、早々にリードを3点に広げる。53分に1点を返されたものの、磐田は3-1の勝利で今季4勝目を挙げた。一方、鳥栖は4試合ぶりの黒星で今季3敗目となった。

 今節の試合結果と順位表、次節の対戦カードは以下の通り。

■試合結果

▼6月18日(土)
鹿島アントラーズ 1-0 京都サンガF.C.
湘南ベルマーレ 2-0 FC東京
清水エスパルス 3-1 アビスパ福岡
ジュビロ磐田 3-1 サガン鳥栖
浦和レッズ 3-0 名古屋グランパス
柏レイソル 3-1 ヴィッセル神戸
川崎フロンターレ 5-2 北海道コンサドーレ札幌
ガンバ大阪 1-2 横浜F・マリノス
サンフレッチェ広島 2-1 セレッソ大阪

■順位表

※()内は勝ち点/得失点差

1位 横浜FM(34/+14)
2位 鹿島(33/+7)
3位 川崎F(33/+6)
4位 柏(30/+10)
5位 広島(27/+7)※1試合未消化
6位 C大阪(26/+6)
7位 FC東京(25/+2)
8位 鳥栖(24/+3)
9位 京都(20/-3)
10位 名古屋(20/-5)
11位 札幌(20/-14)
12位 福岡(19/-1)
13位 浦和(18/+2)
14位 磐田(18/-5)
15位 G大阪(17/-4)※1試合未消化
16位 清水(16/-7)
17位 湘南(16/-8)
18位 神戸(11/-10)

■次節の対戦カード

▼6月25日(土)
16:00 横浜FM vs 柏
18:30 福岡 vs 広島
19:00 川崎F vs 磐田

▼6月26日(日)
14:00 札幌 vs G大阪
18:00 名古屋 vs 鹿島
18:00 C大阪 vs 清水
18:00 神戸 vs 浦和
18:30 京都 vs 湘南
19:00 鳥栖 vs FC東京

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO