FOLLOW US

大宮vs岩手が試合中止…岩手の複数選手が陽性診断でクラスター認定及び活動停止に

いわてグルージャ盛岡

 Jリーグは7日、翌8日に開催予定だった明治安田生命J2リーグ第13節の大宮アルディージャvs.いわてグルージャ盛岡(13:00キックオフ/NACK5スタジアム大宮)が試合中止となったことを発表した。

 今回中止が決定したのは、いわてグルージャ盛岡において、トップチームの選手複数名が新型コロナウイルス感染症の陽性診断を受け、管轄の保健所よりクラスター認定および5月14日(土)までトップチームの活動停止が適切であるとの判断が示されたことによるもの。これにより、2022明治安田生命J1・J2・J3リーグ戦試合実施要項に定めるエントリー要件を満たせないこととなり、Jリーグ規約第62条に基づいてチェアマンが試合中止を決定した。

 なお、代替日とチケットの取り扱いについては決定次第発表される予定となっている。

 岩手は今月3日にトップチームの選手が1名、同5日に1名、同6日には6選手が陽性診断を受けていた。


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO