FOLLOW US

C大阪、3発快勝で今季初白星! 鬼門の敵地で6年ぶりに清水を下す

山中(左)が自慢の左足で2ゴールを演出 [写真]=J.LEAGUE via Getty Images

 明治安田生命J1リーグ第4節が12日に行われ、清水エスパルスセレッソ大阪が対戦した。

 先制したのはアウェイのC大阪だった。45分、左サイドを突破した山中亮輔が低くて速いクロスを送ると、相手DF井林章に当たってゴールに吸い込まれた。

 ビハインドで折り返した清水は、54分に試合を振り出しに戻す。神谷優太が鋭い縦パスを通すと、反応した髙橋大悟が相手GKとの一対一を制してネットを揺らした。

 しかし57分、C大阪がすぐに勝ち越しの1点を獲得する。左サイドから山中が絶妙のアーリークロスを送り、奥埜博亮が合わせて押し込んだ。

 74分、清水に絶好機が訪れる。左サイドから片山瑛一がゴールに向かうアーリークロスを供給。ベンジャミン・コロリがボールを収めてからシュートを放ったが、相手GKキム・ジンヒョンのファインセーブに阻まれた。

 C大阪は83分に清水を突き放す1点を獲得する。奥埜が自陣から相手の背後にスルーパスを通し、上門知樹が抜け出してボールを収める。相手GK権田修一との一対一を迎えると、冷静に右足でゴール左下に流し込んだ。上門はJ1初得点となった。

 試合はこのまま終了し、清水は2連敗、C大阪は今季初勝利となった。C大阪がアウェイの清水戦で勝利したのはJ2時代の2016年以来となり、J1では2004年以来18年ぶりとなった。

 次節、清水は19日にホームでヴィッセル神戸と、C大阪は同日にホームで北海道コンサドーレ札幌と対戦する。

【スコア】
清水エスパルス 1-3 セレッソ大阪

【得点者】
0-1 45分 オウンゴール(C大阪)
1-1 54分 髙橋大悟(清水)
1-2 57分 奥埜博亮(C大阪)
1-3 83分 上門知樹(C大阪)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO