FOLLOW US

札幌、ラストワンプレーで失点し4戦連続ドロー…横浜FMは實藤の劇的弾で勝ち点1を獲得

J1第4節で札幌と横浜FMが対戦した

 12日、明治安田生命J1リーグ第4節で北海道コンサドーレ札幌横浜F・マリノスが対戦した。

 共に攻撃的なサッカーを志向する両チームの対決は、序盤からシュートを放ち合う激しい展開を見せる。札幌はMF金子拓郎やFW小柏剛、横浜FMはFWエウベルや古巣対戦を迎えたFWアンデルソン・ロペスらがチャンスを迎えるが、ゴールを奪うには至らない。前半はスコアレスで45分を終える。

 迎えた後半、ボールを握られていたホームの札幌が反撃。62分にはDF福森晃斗が直接FKでゴールを狙うなど、横浜FMのゴールを脅かす。すると69分、後半から途中出場のFW菅大輝が敵陣ペナルティエリア左でボールを受け相手選手と入れ替わると、左足を一閃。ボールは右のゴールポストの内側を叩きながらネットを揺らした。札幌が均衡を破る。

 ビハインドを背負った横浜FMは、この日ベンチスタートだったMFマルコス・ジュニオールやMF渡辺皓太らを投入。ケヴィン・マスカット監督は得点を目指し交代カードを切る。

 リードを守りたい札幌は85分、小柏が負傷し担架に乗せられピッチを後に。すでに5人の交代を終えていたため、10人でのサッカーを強いられる。

 すると後半アディショナルタイム、攻勢を強めた横浜FMが相手ゴールへ迫ると、最後はDF實藤友紀がオーバーヘッドシュート。これがゴールラインを割り、ゴールと共に試合終了のホイッスルが吹かれた。横浜FMが劇的なかたちで勝ち点1を獲得した一方、札幌は4戦連続ドローとなり今シーズンのリーグ戦初勝利はまたもお預けとなった。

【スコア】
北海道コンサドーレ札幌 1-1 横浜F・マリノス

【得点者】
1-0 69分 菅大輝(札幌)
1-1 90+4分 實藤友紀(横浜FM)


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO