FOLLOW US

3年ぶりJ1の磐田、後半AT弾で劇的ドロー! 福岡は試合を支配も勝利掴めず

2022.02.19

J1第1節で福岡と磐田が対戦した [写真]=J.LEAGUE

 19日、明治安田生命J1リーグ第1節が行われアビスパ福岡ジュビロ磐田が対戦した。

 昨シーズン、昇格1年目のJ1を8位で終えた福岡。今オフはJ2得点王FWルキアンなど5人の新加入選手を補強し、長谷部茂利監督の“継続路線”でさらなる上位進出を目指す。一方そのルキアンが退団した磐田は、昨シーズンのJ2を制し3年ぶりのJ1へ。伊藤彰新監督の下、完全移籍へと切り替わったMF遠藤保仁を中心にどのようなサッカーを見せるのか注目が集まる。


 磐田は6分、敵陣左サイドで遠藤のFKからチャンスを迎えるが、シュートは枠を捕らえられない。

 一方の福岡はMFジョルディ・クルークスがセットプレーやドリブル突破から得意の左足を振り抜くも、こちらもボールは枠外へ。前半はスコアレスの展開で45分を終える。

 迎えた後半、福岡が先制に成功する。敵陣でボールを保持し、ペナルティエリア左へMF金森健志がドリブルで進入。金森は素早い切り返しを見せ、マイナス方向へパスを送る。これを受けたDF前嶋洋太が、ペナルティアーク付近からダイレクトでシュートを放った。ボールはブロックに入った相手DFに当たりながらもゴールネットを揺らし、スコアは1-0となる。

 その後は福岡がゲームをコントロール。磐田のシュート数を抑え、1点のリードを守り抜いていく。

 しかし、後半アディショナルタイムに磐田が同点に追いついた。セットプレーの流れからボールを拾ったMF松本昌也が前線へボールを送ると、FWジャーメイン良が後方から来たボールをワントラップし、右足でシュート。これがゴール右へと吸い込まれ、土壇場で試合は同点となった。

 結局試合はこのまま1-1で終了。3年ぶりにJ1の舞台へ戻ってきた磐田が、劇的なかたちで勝ち点1を掴んでいる。一方、追いつかれた福岡にとっては勝利を逃す結果となった。

【スコア】
アビスパ福岡 1-1 ジュビロ磐田

【得点者】
1-0 61分 前嶋洋太(福岡)
1-1 90+3分 ジャーメイン良(磐田)

【PR】欧州の強豪が来日!
EUROJAPAN CUP 2024チケット販売中!!

7月24日、EUROJAPAN CUP 2024でセレッソ大阪とボルシア・ドルトムントが対戦する。ボルシア・ドルトムントは7年ぶり4回目の来日だが、関西で試合を行うのは今回が初めてだ。また、迎え撃つセレッソ大阪には、かつてボルシア・ドルトムントでプレーした香川真司が在籍中。今夏注目の“夢の邂逅”を見逃すな!

  1. 今夏のアジアツアーにおいてボルシア・ドルトムントが日本で行う試合はこの1戦のみ
  2. お求めやすい価格設定! (例:カテゴリー5自由席 大人6900円・小中2500円)
  3. かつてボルシア・ドルトムントで活躍した香川真司が“古巣戦“に挑む!

By サッカーキング編集部

サッカー総合情報サイト

世界のサッカー情報を配信する国内最高峰のサッカー総合メディア。日本代表をはじめ、Jリーグ、プレミアリーグ、海外日本人選手、高校サッカーなどの国内外の最新ニュース、コラム、選手インタビュー、試合結果速報、ゲーム、ショッピングといったサッカーにまつわるあらゆる情報を提供しています。「X」「Instagram」「YouTube」「TikTok」など、各種SNSサービスも充実したコンテンツを発信中。

SHARE

SOCCERKING VIDEO