FOLLOW US

川崎F、今年もDF谷口彰悟がキャプテンに就任「全員の力を合わせて…」

2022シーズンのキャプテンに就任した谷口 [写真]=金田慎平

 川崎フロンターレは19日、2022シーズンのキャプテン・副キャプテンを発表した。

 2022シーズンのキャプテンには、2020シーズンからキャプテンを務めているDF谷口彰悟が引き続き就任。また、副キャプテンも昨年に引き続き、DF登里享平、FWレアンドロ・ダミアン、MF脇坂泰斗が務めることが発表された。

 キャプテン・副キャプテンを務める4選手は川崎Fのクラブ公式サイトで以下のようにコメントを発表している。

■谷口彰悟(キャプテン)
「今シーズンもキャプテンをやらせていただくことになりました。3連覇とACLという大きな目標に向かってチャレンジしていくシーズンになります。選手各自がしっかりとした準備、そして相当な覚悟をもって取り組まないと達成できないと思います。選手、スタッフ、全員の力を合わせて1年間戦い抜いていきたいと思います」

■登里享平(副キャプテン)
「今年もショウゴ(谷口彰悟)とチームを支えていきたいと思います。シーズンを通して、良い時も悪い時もあると思いますけど、みんなが同じ方向を向いて、楽しんで明るくやっていくことが大事だと考えています。目指す大きな目標に向かって頑張っていきましょう」

■レアンドロ・ダミアン(副キャプテン)
「昨シーズンは素晴らしいグループで良いシーズンを過ごすことが出来ました。それはキャプテン、副キャプテン関係なくチームにいる選手、スタッフ全員が協力しあい、一人ひとりが努力しあった結果であったと思います。今シーズンも昨シーズンと変わらず、新しく加わってくれる選手も含めてみんなで協力し合いながら、素晴らしいシーズンを送れるように頑張りましょう」

■脇坂泰斗(副キャプテン)
「今年も引き続き、副キャプテンをやらせていただきます。昨年より厳しいシーズンになると思います。目標を達成するためには、一人ひとりがチームのためにレベルアップすることが大事だと考えています。その上でフロンターレの良さであるチームワークも高めて、しっかりチーム全員で1年間を戦い抜いていきたいと思います」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO