FOLLOW US

G大阪、韓国代表DFクォン・ギョンウォン&ブラジル人MFダワンの加入を発表

クォン・ギョンウォン(左)とダワン(右)がG大阪に加入(ともに2019年撮影) [写真]=Getty Images

 ガンバ大阪は1月1日、韓国代表DFクォン・ギョンウォンとブラジル人MFダワンの加入をクラブ公式サイトで発表した。

 クォン・ギョンウォンは城南FC(韓国)より完全移籍で加入。ダワンはSCサンタ・リタ(ブラジル)より、2023年1月1日までの期限付き移籍で加入する。なお、両選手ともに入国日は未定となっている。

 現在29歳のクォン・ギョンウォンは188センチメートル、83キロのセンターバック。全北現代モータース、アル・アハリ(UAE)、天津天海(中国)、尚州尚武FC(韓国)などでもプレーした。2021年夏から城南に所属し、2021シーズンのKリーグ1は18試合に出場した。また、韓国代表では2017年にA代表デビューを飾り、これまで20試合に出場している。

 現在25歳のダワンは177センチ、69キロの守備的MF。CSAやポンチ・プレッタ、ジュベントゥージなどでもプレーしてきた。カンピオナート・ブラジレイロ・セリエA(ブラジル1部)では通算55試合に出場、セリエB(ブラジル2部)では通算60試合に出場している。

 両選手のコメントは以下の通り。

■クォン・ギョンウォン
「ガンバ大阪サポーターの皆様こんにちは。城南FCより移籍してきましたクォン・ギョンウォンです。皆様とお会い出来ることとなり、またご挨拶を出来ることとなり、大変感謝しております。ガンバ大阪サポーターのチームに対する愛と情熱の姿を動画で拝見し、このチームの一員になる事が大変光栄です」

「もっとサポーターの皆様へ喜びをお届け出来るよう、日々トレーニングに励んでまいります。またガンバ大阪へ加入するにあたり、努力して下さったクラブの皆様へも感謝をお伝えしたいです。どんな言葉よりも、ピッチの上で一生懸命頑張ります! ガンバファミリーの皆様にとって良い一年になる事を願っております」

■ダワン
「初めましてガンバ大阪サポーターのみなさん、ダワンです。来シーズンは皆さんと一緒にいられる事、そして大きなチャンスをいただけた事が嬉しいです。チームの仲間に合流して、来シーズンのすべての目標を叶えられるように頑張ります。皆さんへ強い抱擁を」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO