FOLLOW US

清水MF石毛秀樹がG大阪へ完全移籍…今季は岡山へ期限付き移籍、J2で14試合6得点

G大阪への完全移籍が決まった石毛 [写真]=ファジアーノ岡山

 ガンバ大阪は27日、清水エスパルスよりMF石毛秀樹が完全移籍で加入することをクラブ公式サイトで発表した。

 現在27歳の石毛は、清水の下部組織出身で2012年に同クラブのトップチームでデビュー。今シーズンは7月からファジアーノ岡山へ自身2度目の期限付き移籍を果たし、明治安田生命J2リーグで14試合出場6得点を記録した。

 今回の移籍は清水の公式サイトでも伝えられており、地元静岡県出身の石毛は以下のようにコメントした。(一部抜粋)

「このたび、ガンバ大阪への完全移籍が決定しました。5歳の頃ボールを蹴り始めたのがエスパルスサッカースクールでした。そこからアカデミー時代を経てトップ昇格をし、ファジアーノ岡山への移籍期間を合わせると約19年間在籍させていただきました。物心ついた頃から僕にとって”サッカー=エスパルス”でした。(中略)良い事、良くない事、本当に色々なことがありました。ただ僕にとって、エスパルスで過ごした時間の全てが宝物であり財産です」

「強い覚悟を持ってガンバ大阪へ行きます。今までエスパルスで僕に携わってくれた全ての選手、現場スタッフ、フロントスタッフ、パートナー企業の方々、ファンサポーターの方々、アカデミースタッフの方々、アカデミー時代のチームメイト、皆さんに心から感謝します。最後に、これからのエスパルスを背負っていくアカデミーの後輩たち。エスパルスのユニフォームを着てプレー出来ることに常に感謝の気持ちと誇りを持ち続けてください。常に向上心を持って、自分がエスパルスを強くするんだという覚悟を持ってプレーしてください。後輩たちみんなの成功を祈っています。多くの経験をさせていただき、僕を育ててくれた清水エスパルス。本当にありがとうございました」

 そして新天地のG大阪の公式サイトでは「初めまして。清水エスパルスより加入しました石毛秀樹です。ガンバ大阪という偉大なクラブの一員となれたことを誇りに思います。ピッチで自分の存在を皆さんに認めてもらえるように精進していきます。タイトルを目指して共に戦いましょう」とコメントを伝えている。



SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO