FOLLOW US

ジュビロ磐田FW小川航基、横浜FCへの完全移籍を発表「高校を卒業してからの6年間…」

ジュビロ磐田は27日、FW小川航基が横浜FCへ完全移籍することを発表 [写真]=Getty Images

 ジュビロ磐田は27日、FW小川航基が来季(2022シーズン)から横浜FCへ完全移籍することが決定したと発表した。

 現在24歳の小川は桐光学園高校から2016年にジュビロ磐田へ入団した。2017シーズンのYBCルヴァンカップ・グループA第3節FC東京戦では同大会史上最年少ハットトリックを達成する活躍を見せたが、U-20日本代表の試合で負傷。同シーズンは公式戦10試合の出場にとどまった。その後、育成型期限付き移籍で加入した水戸ホーリーホックでのプレーを挟んだものの、ジュビロ磐田在籍5シーズン半で公式戦101試合に出場し20ゴールを記録している。

 小川はジュビロ磐田退団に際し、クラブ公式サイトでコメントを残している。

「この度、横浜FCに完全移籍することになりました。まずは、ジュビロ磐田に関わる全ての方々に感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。高校を卒業してからの6年間、ジュビロ磐田の選手としてプレーさせてもらいました。ジュビロ磐田に関わる全ての方々が期待してくれていた活躍というのは、全くできませんでした。その点、多くの方が僕を批判したこともあったと思います。僕を嫌いな人も多かったと思います。そういう人達をプレーで見返してやりたいと思っていました。めちゃめちゃ悔しかった。期待に応えられない力の無さに、悔しさでいっぱいの6年間でした。ただ、自信は一瞬たりとも失ったことはありません。まだまだここからです。俺はやれると思っています。ジュビロ磐田では、本当にたくさんの経験をさせてもらいました。チームは変わりますが、成長した姿を見せられるように頑張ります! 本当にありがとうございました」

 また、小川は横浜FC入団に際し、クラブ公式サイトでコメントを残している。

「この度、ジュビロ磐田から完全移籍で加入することになりました、小川航基です! このクラブでたくさんゴールを決め、こいつをとって間違いなかったと言われるように多くの勝利に貢献したいと思います。横浜は地元でもありますので、慣れ親しんだ地で輝けるように頑張ります」



SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO