FOLLOW US

千葉がMF矢田旭、GK相澤ピーターコアミとも契約満了「ジェフが大好きです」

 ジェフユナイテッド千葉は4日、MF矢田旭、GK相澤ピーターコアミが2021シーズンをもって契約満了となったことをクラブ公式サイトで発表した。

 現在30歳の矢田は2017シーズン途中に名古屋グランパスからの期限付き移籍で千葉に加入し、2018シーズンから完全移籍で加入した。12月4日現在、千葉ではリーグ戦通算126試合に出場し、5ゴールをマーク。今季の明治安田生命J2リーグはここまで13試合に出場している。

 現在20歳の相澤は2019年に日本文理高等学校から千葉に加入。しかし、ひざのケガに泣かされ、ここまでトップチームでの出場はなかった。

 なお、千葉は3日にDF安田理大、4日にFW船山貴之との契約満了も発表していた。

 矢田と相澤は発表に際し、クラブ公式サイトを通じて次のようにコメントしている。

■矢田
「今シーズンを持ちまして、ジェフユナイテッド市原・千葉を離れることになりました。J1に昇格出来なかったことは本当に悔しく、力不足で申し訳ありません。5シーズン、ジェフの一員としてフクアリでプレー出来た喜びと、熱い応援をして頂いたファン・サポーターの皆様に感謝しています。本当にありがとうございました」

■相澤
「この度、契約満了となりジェフユナイテッド市原・千葉を離れる事になりました。高校を卒業してジェフに加入してから怪我で2年間全くプレーできず、3年目の今年は怪我が治ったにもかかわらずチームの勝利に直接貢献する事はできませんでした」

「ジェフで関わってくださった全ての方に恩返しする事はできませんでしたが、ここで終わりではないので、まだまだ諦めません。必ず這い上がって見せます!3年間ありがとうございました。ジェフが大好きです」



SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO