FOLLOW US

福島、沼津、今治、宮崎が2022シーズンのJ3クラブライセンスを取得

[写真]=J.LEAGUE

 Jリーグは26日に行われた理事会で、福島ユナイテッドFC、アスルクラロ沼津、FC今治、テゲバジャーロ宮崎に2022シーズンのJ3クラブライセンスを交付すると決定した。

 福島はJ2クラブライセンスが不交付となったため、J3クラブライセンス申請クラブとして審議し、交付となった。

 今治にはJ2クラブライセンスが交付されているが、同クラブはJ2に昇格することができなかった場合にはスタジアムの改修を行わない意向を表明している。その場合、当該スタジアムはJ2基準を満たさず、付与されたJ2クラブライセンスは効力を失うことになる。それに備え、J3クラブライセンス申請クラブとして審議し、交付となった。

 なお、今季のJ3リーグ第24節終了時点で、宮崎は勝ち点「43」の2位、福島は同「40」の4位につけている。J2ライセンス未所持の両クラブが昇格圏内の2位以内に終わった場合、J3からJ2への昇格クラブはなく、J2の下位2クラブがJ3に降格する。両クラブのうち1クラブが昇格圏内で終わった場合、J3からは当該クラブを除く上位1クラブが昇格し、J2からは下位3クラブが降格する。両クラブが昇格圏内でのフィニッシュを逃した場合、J3からは上位2クラブが昇格し、J2からは下位4クラブが降格する。


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO