FOLLOW US

清水、FW千葉寛汰とDF菊地脩太の来季トップチーム昇格内定を発表

2021.08.17

 清水エスパルスは17日、同クラブのユースからFW千葉寛汰とDF菊地脩太が来季(2022シーズン)に新加入することが内定したと発表した。

 両選手ともにエスパルスサッカースクール清水スクールからジュニアユース、ユースでのプレーを経て、来季新加入が決定した。また、千葉はU-16・18日本代表、U-20日本代表候補に、菊地はU-15日本代表、U-16・18日本代表候補にそれぞれ選出された経歴を持っている。


 千葉は来季新加入決定に際し、清水のクラブ公式サイトで「幼い頃、日本平のピッチでプレーするエスパルスの選手たちを観て、プロサッカー選手になりたいと思いました。そして今、大好きなエスパルスでプロサッカー選手になれることを大変嬉しく思います。自分に関わってくださった全ての方々への感謝の気持ちをピッチ上で表現し、結果で恩返しします。次なる目標である「エスパルスを勝利に導くストライカー」になれるように日々努力し、1日でも早く皆さんの前でゴールが決められるように頑張ります。応援よろしくお願いします」とコメントを発表した。

 また、菊地は「静岡、清水で育ち、清水エスパルスに憧れてサッカーをやってきました。エスパルスでは5歳からサッカースクールに通い始め、その後ジュニアユース、ユースと14年間お世話になりました。そしてこのクラブでプロとしてのキャリアをスタートさせることができ、大変嬉しく思います。今まで関わってくださった全ての方々に感謝の気持ちを忘れず、1日でも早くチームの勝利に貢献できるよう、覚悟を持って取り組みたいと思います。応援よろしくお願いします」とコメントをしている。

By サッカーキング編集部

サッカー総合情報サイト

世界のサッカー情報を配信する国内最高峰のサッカー総合メディア。国内外の最新ニュース、コラム、選手インタビュー、試合結果速報、ゲーム、ショッピングなど、サッカーにまつわるあらゆる情報を提供している。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

SOCCERKING VIDEO