FOLLOW US

横浜FCのMF古宿理久、水戸へ育成型期限付き移籍「頑張ってきます!」

 横浜FCに所属するMF古宿理久が、水戸ホーリーホックへ育成型期限付き移籍することが決定した。8月4日、両クラブが発表している。なお、期限付き移籍期間は2021年8月4日から2022年1月31日までで、背番号は「27」となった。

 現在20歳の古宿は青森山田高校から2020年に横浜FCに加入。しかし、昨季の出場機会はなく、今季もここまで明治安田生命J1リーグで2試合、JリーグYBCルヴァンカップで3試合の出場にとどまっていた。

 育成型期限付き移籍が決定した古宿はクラブ公式サイトで以下のようにコメントを発表している。

「横浜FCファン・サポーターの皆さんこんにちは。まずは一年半ありがとうございました。たくさんの事を学び、とても刺激的な日々を送ることが出来ました。横浜FCで学んだこと全てをピッチ内外で表現して、更に成長した姿を皆さんにお見せできるように頑張ってきます!これからも応援よろしくお願いします!」

 そして、加入する水戸のクラブ公式サイトでは以下のようにコメントしている。

「横浜FCから加入することになりました古宿理久です。感謝の気持ちを忘れず、チームの為に走り、闘い、貢献できるように頑張ります!水戸ホーリーホックに関わる全ての皆さん、よろしくお願いします!」


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO