FOLLOW US

YS横浜vs宮崎でJリーグ初の女性主審! 富山が首位浮上、岩手は5位転落/J3第8節

YSCC対宮崎戦を山下良美主審が担当した [写真]=森優斗

 明治安田生命J3リーグ第8節が15日と16日に行われた。

 唯一15日に行われた鹿児島ユナイテッドFCと藤枝MYFCの一戦は、開始9分に雷雨の影響で一時中断。約2時間後に再開されると、44分にも再び雷雨で中断。藤枝は75分に松村航希が先制点を挙げると、82分と85分に大石治寿が立て続けにリードを広げ、敵地で3-0の勝利を収めた。

 いわてグルージャ盛岡と対戦したFC岐阜は、2分に川西翔太のゴールで幸先よく先制する。24分には村田透馬がリードを広げ、2-0で勝利した。岐阜は2連勝で2位浮上。岩手は首位から5位に転落した。

 Y.S.C.C.横浜vsテゲバジャーロ宮崎では、山下良美審判員がJリーグ史上初の女性主審に。試合は宮崎が2-0でYS横浜を下し、今季初のクリーンシートを達成。宮崎は2連勝で3位に浮上した。

 カターレ富山はアスルクラロ沼津を3-0で下し、5戦無敗で首位に浮上した。ロアッソ熊本はAC長野パルセイロに2-0で勝利し、2連勝で4戦無敗。勝ち点を「15」に伸ばして4位に浮上した。

 今節の試合結果と順位表、次節の対戦カードは以下の通り。

■試合結果

▼5月15日(土)
鹿児島ユナイテッドFC 0-3 藤枝MYFC

▼5月16日(日)
いわてグルージャ盛岡 0-2 FC岐阜
Y.S.C.C.横浜 0-2 テゲバジャーロ宮崎
FC今治 1-1 カマタマーレ讃岐
カターレ富山 3-0 アスルクラロ沼津
ロアッソ熊本 2-0 AC長野パルセイロ
福島ユナイテッドFC 2-0 ヴァンラーレ八戸

■順位表

1位 富山(勝ち点17/得失点差+6)
2位 岐阜(勝ち点16/得失点差+9)
3位 宮崎(勝ち点16/得失点差+4)
4位 熊本(勝ち点15/得失点差+4)
5位 岩手(勝ち点14/得失点差+4)
6位 福島(勝ち点11/得失点差+1)
7位 藤枝(勝ち点10/得失点差+2)
8位 八戸(勝ち点9/得失点差-3)
9位 鹿児島(勝ち点8/得失点差-2)
10位 長野(勝ち点7/得失点差-1)
11位 鳥取(勝ち点7/得失点差-4)
12位 沼津(勝ち点7/得失点差-5)
13位 今治(勝ち点5/得失点差-2)
14位 讃岐(勝ち点4/得失点差-8)
15位 YS横浜(勝ち点3/得失点差-5)

■第9節の対戦カード

▼5月29日(土)
13:00 藤枝 vs 熊本

▼5月30日(日)
13:00 八戸 vs 今治
13:00 沼津 vs 福島
13:00 鳥取 vs 富山
14:00 讃岐 vs 岩手
16:00 長野 vs 鹿児島
16:00 岐阜 vs YS横浜


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO