FOLLOW US

C大阪が水戸からGK松井謙弥を獲得、約8年ぶりの復帰「全てを懸けて戦います」

C大阪がGK松井を獲得

 セレッソ大阪は8日、水戸ホーリーホックからGK松井謙弥が完全移籍で加入することを発表した。

 松井は静岡県出身の現在35歳。ジュビロ磐田の育成組織出身で、2010年から2013年にかけてもC大阪に在籍していたことがある。2013シーズンからは徳島ヴォルティスに期限付き移籍し、徳島のJ1リーグ昇格に貢献。翌2014年から同クラブに完全移籍していた。

 その後は川崎フロンターレと大宮アルディージャを経て、2018シーズンに水戸へ完全移籍。水戸では3年間で明治安田生命J2リーグの86試合に出場したが、契約満了に伴い2020シーズン限りで同クラブを退団していた。

 松井は発表に際し、C大阪のクラブ公式サイトを通じてコメントし、「セレッソ大阪のファン、サポーターの皆様、松井謙弥です。チームのために全てを懸けて戦いますので、初めましての方も、お久しぶりの方も応援よろしくお願いします!」と意気込みを示した。


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO