FOLLOW US

大分MF田中達也が浦和へ完全移籍「憧れの田中達也選手のようにタイトルを獲得したい」

浦和レッズへの完全移籍が決定した田中達也 [写真]=金田慎平

 大分トリニータに所属するMF田中達也が浦和レッズに完全移籍で加入することが決定した。28日、両クラブが発表している。

 現在28歳の田中は、東福岡高校から九州産業大学を経て、2011年からJFA・Jリーグ特別指定選手としてロアッソ熊本に所属し、2015年に正式加入となった。2016年はFC岐阜への期限付き移籍を経験し、翌年から熊本に復帰。2019年にガンバ大阪へ加入し、同年9月に大分へ完全移籍で加入した。今季は明治安田生命J1リーグで33試合に出場し、8得点を記録した。

 完全移籍が決定した田中は大分の公式サイトで以下のようにコメントを発表している。

「このたび浦和レッドダイヤモンズに移籍することになりました。今年はコロナ禍により大変な年だったにも関わらず、変わらずサポートしていただいたファン・サポーター、スポンサー、行政の皆様、1年間応援ありがとうございました。大分トリニータのファン・サポーターの皆様には、昨年のシーズン途中での加入当初より温かい声援を送っていただきました。皆様の応援が僕の走る原動力となり頑張ることができました。ありがとうございました。チームを離れることになりますが、これからもサッカーと真摯に向き合い、向上心を絶やさずに成長していけるように頑張ります。1年半本当に応援ありがとうございました」

 そして、加入する浦和の公式サイトでは以下のようにコメントしている。

「このたび、2021シーズンから浦和レッズに加入することとなりました、田中達也です。浦和レッズは、自分と同姓同名で小さい頃から憧れ続けている田中達也選手がプレーしていたクラブで、ここでプレーできることを心から光栄に思っています。自分の武器は、ドリブルとスピードですので、ゴールにつながるようなプレーやみなさんにワクワクしてもらえるようなプレーを見せたいと思います。ファン・サポーターのみなさんの熱い応援を背にしてプレーすることを今から楽しみにしています。浦和レッズという偉大なクラブの目標を達成するために、チームに貢献できるよう全力でがんばります。憧れの田中達也選手のように、このクラブでタイトルを獲得したいと思います。応援よろしくお願いいたします」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO

LIVE DATA