FOLLOW US

横浜FMが3選手と契約更新…DF伊藤槙人、GK梶川裕嗣、FWオナイウ阿道

2020.12.26

横浜FMが3選手と来季の契約を更新 [写真]=Getty Images

 横浜F・マリノスは26日、DF伊藤槙人、GK梶川裕嗣、FWオナイウ阿道と2021シーズンの契約を更新したことを発表した。

 伊藤は1992年10月18日生まれの現在28歳。2015年にジェフユナイテッド千葉でプロキャリアをスタートさせた。翌年水戸ホーリーホックへ完全移籍。藤枝MYFCへの期限付き移籍を経て、2018シーズンには水戸の主力として明治安田生命J2リーグで35試合出場1得点を記録した。2019年夏に横浜FMへ加入し、同年度の明治安田生命J1リーグで3試合に出場。今季は開幕スタメンを飾るなど、公式戦通算で22試合に出場した。


 梶川は1991年7月26日生まれの現在26歳。2014年に湘南ベルマーレへ加入し、3シーズン在籍した。2017年は徳島ヴォルティスへ期限付き移籍し、明治安田生命J2リーグで17試合に出場。翌年に完全移籍へと移行し、徳島の正守護神として君臨した。2020年に横浜FMへ加わると、明治安田生命J1リーグ17試合で横浜FMのゴールマウスを守った。

 オナイウは1995年11月8日生まれの現在25歳。2014年に千葉へ入団した。2017年に浦和レッズへ移籍し、2018年はレノファ山口FCへ期限付き移籍。同シーズンの明治安田生命J2リーグで42試合に出場し22得点を挙げ、翌年は大分トリニータで明治安田生命J1リーグ31試合出場10ゴールをマークした。今季から横浜FMへ完全移籍し、明治安田生命J1リーグで24試合出場4ゴールを記録。AFCチャンピオンズリーグ(ACL)では6試合に出場し5ゴールを挙げ、チーム内得点王となっていた。

 J1王者として臨んだ今シーズン、横浜FMは明治安田生命J1リーグを9位でフィニッシュした。巻き返しを狙う来季に向けて、アンジェ・ポステコグルー監督を筆頭にDF松原健、GK中林洋次との契約更新を既に発表している。

By サッカーキング編集部

サッカー総合情報サイト

世界のサッカー情報を配信する国内最高峰のサッカー総合メディア。国内外の最新ニュース、コラム、選手インタビュー、試合結果速報、ゲーム、ショッピングなど、サッカーにまつわるあらゆる情報を提供している。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

SOCCERKING VIDEO