FOLLOW US

鳥栖、横浜FMから期限付き移籍加入していたGK朴一圭を完全移籍で獲得

2020.12.29

鳥栖が朴一圭を完全移籍で獲得 [写真]=金田慎平

 サガン鳥栖は29日、横浜F・マリノスから期限付き移籍で加入していたGK朴一圭を完全移籍で獲得したと発表した。

 31歳の朴は朝鮮大学校を卒業後、藤枝MYFCやFC KOREAを経て2016年に加入したFC琉球で、明治安田生命J3リーグ通算で147試合に出場。2019年に横浜FMへ移籍し、第5節の鳥栖戦でリーグ戦初のスタメン出場を果たすと、そこから定位置を確保して明治安田生命J1リーグで25試合に出場、守護神として横浜FMを15年ぶりのリーグ制覇へ導いた。


 しかし今季は外国人枠との兼ね合いもあって出場機会を失い、10月に高丘陽平とのトレードのような形で鳥栖に期限付き移籍。鳥栖ではリーグ戦10試合に出場していた。

サガン鳥栖のみなさん、改めまして横浜F・マリノスから来ました朴一圭です。今年はシーズン途中での加入でしたが、温かく迎え入れて頂き、そして沢山の応援をして頂きありがとうございました!決して満足のできる結果を残す事が出来ず、自分の無力さを痛感させられました。来シーズンはもっと鳥栖の力になれるように覚悟を持って戦いたいと思います!」

【PR】欧州の強豪が来日!
EUROJAPAN CUP 2024チケット販売中!!

7月24日、EUROJAPAN CUP 2024でセレッソ大阪とボルシア・ドルトムントが対戦する。ボルシア・ドルトムントは7年ぶり4回目の来日だが、関西で試合を行うのは今回が初めてだ。また、迎え撃つセレッソ大阪には、かつてボルシア・ドルトムントでプレーした香川真司が在籍中。今夏注目の“夢の邂逅”を見逃すな!

  1. 今夏のアジアツアーにおいてボルシア・ドルトムントが日本で行う試合はこの1戦のみ
  2. お求めやすい価格設定! (例:カテゴリー5自由席 大人6900円・小中2500円)
  3. かつてボルシア・ドルトムントで活躍した香川真司が“古巣戦“に挑む!

By サッカーキング編集部

サッカー総合情報サイト

世界のサッカー情報を配信する国内最高峰のサッカー総合メディア。日本代表をはじめ、Jリーグ、プレミアリーグ、海外日本人選手、高校サッカーなどの国内外の最新ニュース、コラム、選手インタビュー、試合結果速報、ゲーム、ショッピングといったサッカーにまつわるあらゆる情報を提供しています。「X」「Instagram」「YouTube」「TikTok」など、各種SNSサービスも充実したコンテンツを発信中。

SHARE

SOCCERKING VIDEO