FOLLOW US

湘南、FWウェリントンの獲得を発表…2014年以来の復帰に「とても幸せ」

神戸時代のウェリントン(写真は2019年のもの) [写真]=Getty Images

 湘南ベルマーレは21日、ブラジルのボタフォゴに所属するブラジル人FWウェリントンが完全移籍で加入することを発表した。メディカルチェック後に正式契約となる。

 現在32歳のウェリントンは、ブラジル、ドイツ、オランダなどでのプレーを経て、2013年6月に湘南ベルマーレへ加入し、日本でのプレーをスタートさせた。2014年まで1年半湘南に在籍後、一度は帰国したが、2015年5月にアビスパ福岡へ加入。2018年にはヴィッセル神戸に移籍し、昨季限りで契約満了に伴い退団。ボタフォゴに加入した今季は公式戦26試合に出場し、6ゴール1アシストを記録した。

 2014年以来となる復帰が決まったウェリントンは湘南の公式サイト上で以下のようにコメントを発表している。

「ベルマーレサポーターの皆さん、こんにちは!初めて日本でプレーしたチームで再びプレーする機会をまた与えていただけたことをとても幸せに思います。サポーターの皆さんがいつも送ってくれる声援とサポートは、再び私がベストを尽くすためのモチベーションとなります。皆さんと共に勝利の喜びを分かち合う日が待ちきれません!」


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO