FOLLOW US

千葉、DF増嶋竜也の契約満了を発表「最後まで大好きなジェフのために…」

今季限りで契約満了となった増嶋竜也 [写真]=鈴木颯太朗

 ジェフユナイテッド千葉は10日、DF増嶋竜也が2020シーズンをもって契約満了となったことを発表した。

 増嶋は1985年生まれの35歳。市立船橋高校出身で、2004年にFC東京でプロキャリアをスタートさせた。2011年に柏へ完全移籍で加入し、同年のJ1リーグ優勝に大きく貢献。2017年にはベガルタ仙台、そして2018年から千葉に期限付き移籍で加入し、今季から完全移籍となっていた。ここまで明治安田生命J2リーグでは16試合に出場し、2得点を記録している。

 今季限りでの契約満了となった増嶋は千葉のクラブ公式サイトで以下のようにコメントを発表している。

「ジェフユナイテッド市原・千葉サポーターのみなさんへ。今シーズンを最後にジェフユナイテッド市原・千葉との契約が満了となり退団することになりました。小さい頃から応援をしてきたジェフのユニフォームを着て、3年間プレーができたことに感謝します。何とかしてジェフをJ1にあげるという思いで一生懸命チャレンジしてきましたが、みなさんの期待に応えられずに申し訳なく思っています。今年でチームを離れることになりますが、また昔の頃のようにジェフのサポーターに戻って応援しようと思います」

「プロ生活を続けていくうちに、最後は地元千葉でサッカー人生を終えて引退することが夢でもありました。しかし、まだ、辞められません。まだ、動けます。まだ、サッカーがしたいです。このまま引退したら後悔してしまいそうなので、もう少し頑張りたいと思います。自分を必要としてくれるクラブがあるかわかりませんが、必要とされる場所を求めてチャレンジしていきます。まだ今シーズンの試合は残っています。最後まで大好きなジェフのために自分らしくやり切ります。最後は笑顔でお別れしましょう。3年間ありがとうございました」


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO