FOLLOW US

名古屋、FW相馬勇紀が選手会長に就任!「クラブと選手がより良い関係に」

FW相馬勇紀が選手会長に就任 [写真]=Getty Images

 名古屋グランパスは12日、2020シーズンの選手会長がFW相馬勇紀に、副会長がDF藤井陽也に決定したことを発表した。

 相馬は早稲田大学在学中の2018年に特別指定選手としてJリーグデビューを果たし、昨シーズンから正式に名古屋の一員となった。8月に鹿島へ期限付き移籍となったが、今シーズンは名古屋に復帰。2020年は東京五輪メンバー入りを目指す重要なシーズンとなる。相馬は公式HPで以下のように意気込みを語っている。

「選手会会長に就任しました相馬勇紀です。選手の代表としての自覚持ち、クラブと選手がより良い関係に、そしてひとつとなり、どのような状況でも良い方向に進化できるように努めます」

 また、ユース出身で高卒2年目のDF藤井陽也が副会長に就任。昨シーズンはリーグ戦4試合出場を記録している。藤井のコメントは以下の通り。

「選手会副会長に就任しました藤井陽也です。しっかりと与えられた役割を果たしつつ、会長の相馬選手をサポートしてクラブに貢献できるよう頑張りたいと思います。よろしくお願いします」

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA