FOLLOW US

サガン鳥栖、MF梁勇基の獲得を発表…昨季まで仙台で16年間プレー

鳥栖への移籍が決まった梁勇基 [写真]=J.LEAGUE

 サガン鳥栖は8日、元北朝鮮代表MF梁勇基(リャンヨンギ)を獲得したことを発表した。クラブ公式サイトで伝えている。

 現在38歳の梁勇基は2004年にベガルタ仙台でプロデビューを飾ると、昨シーズンまで16年間同クラブでプレー。公式戦587試合に出場し、82得点を記録した。同選手は先月、仙台を退団することが発表されていたが、新天地は決まっていなかった。

 移籍が決まった梁勇基は、鳥栖の公式サイトで以下のようにコメントを発表している。

サガン鳥栖に関わる皆様、はじめまして、梁勇基です。またプレーするチャンスを頂いた事に感謝しています。新天地でのプレーが楽しみですし、チームの勝利のために日々努力していきたいと思います!皆様、応援よろしくお願い致します」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO