FOLLOW US

長崎、手倉森監督との契約延長を発表…FW玉田とDF角田も来季の契約にサイン

V・ファーレン長崎が手倉森監督らの契約延長を発表した

 V・ファーレン長崎は25日、手倉森誠監督、FW玉田圭司、DF角田誠の三者と来シーズンの契約を結んだことを発表した。クラブ公式サイトで伝えている。

 今シーズンの長崎は17勝5分20敗で12位。天皇杯ではベスト4という成績を残した。指揮官として1年目のシーズンを終えた手倉森監督は「2019年は厳しいシーズンになり、残ったのは悔しさです。ただ、タフなシーズンで鍛えられました。試練を味わった個とチームは必ず強くなります」とコメントを発表し、来シーズンへの強い意欲を示した。

 玉田は今シーズン、35試合に出場し7得点を記録。節目の40歳を迎える来シーズンに向けて「今シーズンの悔しい思いを来シーズンにぶつけたいと思います。そして、長崎の皆さんにサッカーを通じて夢や希望を与えられるようなプレーを見せたいと思います」とコメント。

 今シーズン29試合に出場し1得点を記録した角田は「2020シーズンは、J1昇格を果たし、大好きな長崎の皆さんが喜ぶ顔を見たいです。長崎を盛り上げることができるよう、皆さんが熱い気持ちになれるように頑張ります!まだまだ若手には負けません!!」とコメントを発表している。


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO