FOLLOW US

首位・FC東京、G大阪相手に3発快勝…永井謙佑が全得点に絡む活躍

FC東京がガンバ大阪を下した

 明治安田生命J1リーグ第18節が7日に行われ、FC東京はホームにガンバ大阪を迎えた

 試合は開始早々に動く。5分、矢島慎也がペナルティエリア前から浮かせたボールを供給すると、ディフェンスの裏に走りこんだ小野瀬康介がうまくトラップ。コースを作りニアを強烈なシュートで抜き、G大阪が先制した。

 両チームとも雨とそれによって濡れたピッチに苦しむ。その中、次にネットを揺らしたのはFC東京だった。左サイドをナ・サンホが突破し、グラウンダーのクロスを入れる。これは守備陣の網に引っかかるも、こぼれ球を永井謙佑が蹴りこみ、38分にFC東京が同点とした。

 続く40分、ペナルティエリアの左手前からナ・サンホがクロスを供給すると、またも永井。ディフェンスの前で合わせ、ヘディングでそらすようにして逆転となるシュートを流し込んだ。

 この勢いのまま後半に入り60分、髙萩洋次郎がペナルティエリア右へパスを送ると、永井が走り込みマイナスに折り返す。ここに走り込んでいたディエゴ・オリヴェイラがフリーになり、シュートを放つ。このシュートがGKの手を弾き、左ポストに当たりネットを揺らした。

 G大阪も最後まであきらめず、中央からパスを繋ぎ崩そうとするも、FC東京のブロックを崩すことができない。試合はこのまま終了。FC東京が3-1でG大阪を下した。

【スコア】
FC東京 3-1 ガンバ大阪

【得点者】
0-1 5分 小野瀬康介(ガンバ大阪
1-1 38分 永井謙佑(FC東京
2-1 40分 永井謙佑(FC東京
3-1 60分 D・オリヴェイラ(FC東京

【スターティングメンバー】
FC東京(4-4-2)
林彰洋;室屋成、渡辺剛、森重真人、小川諒也;東慶悟、髙萩洋次郎、橋本挙人、ナ・サンホ(78分 大森晃太郎);ディエゴ・オリヴェイラ(90分 アルトゥール・シルバ)、永井謙佑(84分 矢島輝一)

ガンバ大阪(3-5-2)
東口順昭;髙尾瑠、三浦弦太、金英權;小野瀬康介(69分 福田湧矢)、高江麗央(46分 遠藤保仁)、矢島慎也(73分 食野亮太郎)、倉田秋、中村敬斗;アデミウソン、ファン・ウィジョ

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA