FOLLOW US

東京V、新加入の35歳DF近藤直也がキャプテン就任「笑顔でJ1昇格を」

昨季まで千葉でプレーし、今季は東京Vでキャプテンに就任した近藤直也 [写真]=Getty Images

 東京ヴェルディは12日、2019シーズンのキャプテンと副キャプテンが決まったと発表した。

 キャプテンに就任したのは、ジェフユナイテッド千葉から完全移籍で加入したDF近藤直也。35歳の同選手は柏レイソルユースから同クラブのトップチームへ昇格し、千葉でのプレーを経て今季から東京Vに所属している。キャプテン就任にあたり、以下のようにコメントしている。

「今シーズン、新加入ですが、チームのキャプテンを務めさせていただくことになりました。この東京ヴェルディという素晴らしいクラブで、責任ある立場を務めることをすごくうれしく思いますし、また同時にすごくプレッシャーも感じています。僕自身、すごいリーダーシップを発揮するタイプではありませんので、まずは自分自身のプレーをしっかりチームに示して、落ち着きをもたらせられるような存在になりたいと思います。長いシーズンで良い時も悪い時もあると思います。悪くなりそうな時に、選手や監督としっかりとコミュニケーションをとって、チームを良い方向に導いていけるようなキャプテンを目指していきたいと思います。今シーズン、最後にみなさんと笑顔でJ1昇格を達成できるように戦っていきます」

 また、副キャプテンはMF田村直也が務める。同選手は以下のようにコメントしている。

「今シーズンも副キャプテンに就任いたしました田村直也です。監督からの指名を受けて、しっかりとこの仕事をまっとうしたいと思います。また近藤直也選手をしっかりサポートして、自分の力もまた出せるように戦います。そして近藤選手とは違ったサポートの仕方で選手たちをまとめたり、育成出身選手としてしっかりとヴェルディのために尽くしたいと思います。今シーズンも一緒に戦いましょう。よろしくお願いします」

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA