2018.12.29

仙台、DFシマオ・マテの加入を発表…モザンビーク代表歴を持つ30歳

シマオ・マテ
仙台加入が決まったシマオ・マテ(写真は2014年のもの) [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ベガルタ仙台は29日、DFシマオ・マテの加入が内定したことを発表した。

 シマオ・マテはモザンビーク出身で、1988年6月生まれの現在30歳。ギリシャの強豪、パナシナイコスでキャリアをスタートさせた。その後は中国の山東魯能、スペインのレバンテ、カタールのアルアハリなどでプレーし、現在は無所属となっていた。モザンビーク代表としても32試合出場を記録している。

 加入内定を受け、シマオ・マテは仙台の公式HPでコメントを発表した。

「ベガルタ仙台に関わるみなさん、はじめまして。シマオ・マテです。ベガルタ仙台という、素晴らしいクラブの一員となることに、大きな希望と責任を感じています。チームの勝利、発展のために自分のストロングポイントを発揮して戦います。みなさんと共に喜びを分かち合える良いシーズンにしましょう。応援よろしくお願いいたします」

欧州リーグ順位表

リヴァプール
60pt
マンチェスター・C
56pt
トッテナム
48pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
45pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
36pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
アトレティコ・マドリード
41pt
レアル・マドリード
36pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
44pt
インテル
40pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
69pt
サンフレッチェ広島
57pt
鹿島アントラーズ
56pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
66pt
鹿児島
57pt
鳥取
53pt
Jリーグ順位をもっと見る