2018.12.25

積極補強の大分、川崎GKポープ・ウィリアムが期限付き加入「躍進の力に」

大分トリニータ
大分トリニータがGKポープ・ウィリアムの期限付き移籍加入を発表
サッカー総合情報サイト

 川崎フロンターレに所属するGKポープ・ウィリアムが、大分トリニータへ期限付き移籍で加入することが決まった。期限付き移籍期間は2020年1月31日まで。25日に両クラブが発表している。

 ポープ・ウィリアムは1994年生まれの24歳。東京ヴェルディのジュニアユース、ユースを経て2013年にトップチームへ昇格した。2016年にはFC岐阜、昨季からは川崎でプレー。川崎加入後の2年間は公式戦での出場機会がなく、キャリア通算では明治安田生命J2リーグで5試合出場、天皇杯で1試合出場を記録している。

 期限付き移籍にあたり、ポープ・ウィリアムは川崎の公式HPにて以下のようにコメントしている。

大分トリニータに移籍することになりました。チームが2連覇する中、チームの力になれていない自分に不甲斐なさを感じていました。等々力のピッチに立つために覚悟を持って大分トリニータに行ってチャレンジしてきます。自分の決断を応援してもらえると嬉しいです。成長してフロンターレに戻ってきたいと思います。行ってきます!!」

 加入する大分の公式HPでは以下のようにコメントしている。

「初めまして。川崎フロンターレから移籍するポープ ウィリアムです。大分トリニータの躍進の力になれるように精一杯頑張ります。よろしくお願いします」

 なお契約により、ポープ・ウィリアムは川崎と対戦する全ての公式戦に出場できない。大分は25日、FWオナイウ阿道やMF伊藤涼太郎の期限付き移籍加入も発表。明治安田生命J1リーグで戦う来季に向けて、積極的な選手補強を行っている。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
43pt
レスター
35pt
マンチェスター・C
32pt
欧州順位をもっと見る
ボルシアMG
28pt
ライプツィヒ
27pt
シャルケ
25pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
レアル・マドリード
31pt
セビージャ
30pt
欧州順位をもっと見る
インテル
38pt
ユヴェントス
36pt
ラツィオ
30pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

横浜FM
67pt
FC東京
64pt
鹿島アントラーズ
60pt
Jリーグ順位をもっと見る
柏レイソル
84pt
横浜FC
79pt
大宮
75pt
Jリーグ順位をもっと見る
北九州
66pt
群馬
60pt
藤枝
60pt
Jリーグ順位をもっと見る