FOLLOW US

駒井善成が札幌に完全移籍…浦和からレンタルの今季はJ1で29試合出場

駒井善成が札幌へ完全移籍 [写真]=J.LEAGUE

 北海道コンサドーレ札幌が、浦和レッズのMF駒井善成を完全移籍で獲得した。両クラブが24日に発表している。同選手は今季、期限付き移籍で札幌に在籍していた。

 引き続き札幌でプレーすることが決まり、駒井はクラブ公式HPでコメントを発表。来季への意気込みを述べた。

「この度北海道コンサドーレ札幌に完全移籍させていただくことになりました。今年の成績より上を目指していきましょう。今年以上のパフォーマンスをすることを約束します。期待していてください。2019年シーズンもよろしくお願いします!」

 そして、同選手は所属元である浦和のクラブ公式HPにもコメントを寄せ、ファン・サポーターに別れを告げた。

「このたび、北海道コンサドーレ札幌に完全移籍することになりました。浦和レッズに在籍させていただいた3年間、本当に感謝しかありません。当時J2で無名だった僕を引き上げてもらい、ルヴァンカップ、年間勝ち点1位、ACLのタイトルを獲得した瞬間に居合わせられたことは幸せでした。毎試合プレッシャーのかかる試合でのサポーターの震えるような応援は一生忘れることはないです。来年からは自分の実力不足で浦和のユニフォームに袖を通すことはできませんが、どこへ行っても浦和レッズは特別なクラブです!このクラブでプレーできたことを誇りに思っています。3年間、本当にありがとうございました」

 現在26歳の駒井は、2016年に京都サンガF.C.からミハイロ・ペトロヴィッチ監督(当時)率いる浦和に完全移籍で加入した。2年間在籍した浦和では明治安田生命J1リーグで計47試合に出場した。そして今季、ペトロヴィッチ監督が就任した札幌へ期限付き移籍。自己最多となるJ1リーグ戦29試合に出場し、4位に躍進した札幌を支えた。


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO