FOLLOW US

J3最下位の北九州、新監督は小林伸二氏に決定…“昇格請負人”はSDも兼任

北九州の新監督は小林伸二氏に決定 [写真]=Kaz Photography - JL/Getty Images for DAZN

 ギラヴァンツ北九州は17日、小林伸二氏が監督およびスポーツダイレクター(SD)に就任することを発表した。

 指揮を執ることが決まり、小林氏は北九州のクラブ公式HPでコメントを発表。意気込みを述べている。

ギラヴァンツ北九州の監督そしてスポーツダイレクターとして要請をいただき、大変光栄であると共に喜びを感じ、大役を引受けさせていただくこととなりました。ギラヴァンツ北九州の勝利と北九州の皆様の誇りあるクラブとして成長していけるよう、これまで経験してきたことの全てを精一杯伝え努力していきたいと思います」

 小林氏は現在58歳。これまで大分トリニータ、セレッソ大阪、モンテディオ山形、徳島ヴォルティスで指揮を執ってきた同氏は、2016シーズンより清水の監督に就任した。2016明治安田生命J2リーグでは2位でフィニッシュし、清水を1年でのJ1復帰に導いたが、復帰初年度の昨季は14位に終わり、契約解除となっていた。

 北九州は今季のJ3で最下位に終わり、柱谷哲二監督が退任していた。これまで大分、山形、徳島、清水でJ1昇格を達成した“昇格請負人”こと小林監督の下、北九州はJ2昇格を目指す。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO