FOLLOW US

福岡、新監督は伊出身のファビオ・ペッキア氏! ナポリやレアルで助監督を歴任

福岡の新監督に就任したペッキア氏 [写真]=Getty Images

 アビスパ福岡は14日、ファビオ・ペッキア氏の新監督就任を発表した。なお、来日は年明けの予定となっている。

 ペッキア監督はイタリア出身の45歳。現役時代はナポリやユヴェントスに在籍し、セリエAで500試合以上に出場。36歳で現役を引退した。2011年から指導者キャリアをスタートさせ、ナポリ、レアル・マドリード、ニューカッスルの助監督を歴任。昨季まではヴェローナを率いていた。クラブ公式HPを通じてコメントを発表している。

「この新しい冒険について非常にわくわくしています。日本サッカーの成長は著しく、その証拠に今年行われたワールドカップで日本代表は素晴らしい結果を残しました。私はスペイン、イングランド、そしてイタリアで指導し、今回の新しいチャレンジを楽しみにしています。今回、日本の文化を知ることで人間的にも、指導者としても成長できる機会を与えてくれたアビスパ福岡に感謝いたします」

 また鈴木強化部長も合わせてコメントを発表している。

「ファビオ・ペッキア監督は、主導権を持った組織的且つ攻撃的なサッカーと堅守を兼ね備えた戦い方をチームに植え付け、勝者のメンタリティーでJ2優勝J1昇格に導いてくれる人物と考えています。また親日家であり、リスペクトの精神を重んじる考え方はアビスパ福岡の基本理念に通じるものがあり、この度監督に就任いただくことになりました。2019年シーズン、感動と勝ちにこだわるサッカーを実現してくれると考えています」


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO