FOLLOW US

C大阪、ロティーナ監督就任を発表「誇りをもてるような1年にしたい」

C大阪の指揮官に就任したロティーナ氏 [写真]=Getty Images

 セレッソ大阪は14日、ミゲル・アンヘル・ロティーナ氏の監督就任を発表した。

 ロティーナ監督はエスパニョールやデポルティーボなどを率いたのち、2017年に東京ヴェルディの指揮官に就任。昨季は前年18位に終わったチームを立て直し5位でシーズンを終えると、今季も6位でJ1参入プレーオフに出場。1回戦、2回戦と勝ち上がったが、決定戦でジュビロ磐田に0-2で敗れ、11年ぶりのJ1復帰は果たせず。9日に同クラブ退任が発表された。

 指揮官就任にあたり、ロティーナ氏はC大阪の公式HPを通じて意気込みのコメントを発表している。

「オラ!ブエノス・ディアス!私は、ミゲル・アンヘル・ロティーナです。全てのセレッソのサポーターの皆さんにメッセージを送らせていただきます。1ヶ月後の来年1月から私たちは、セレッソ大阪で始動します。チームを指揮することに、大きな責任を感じています。何故なら、私たちはセレッソの歴史を知っているからです。しかし同時に、良いシーズンにしたいという大きな希望と意欲も持っています。選手、スタッフ、サポーターの皆さん、セレッソに関わる全ての人にとって良いシーズンにしたいです。サポーターの皆さんが、チームの働きに誇りをもてるような1年にしたいです。大阪で会えることが楽しみです」


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO