FOLLOW US

大分、刀根亮輔と契約更新…大ケガで離脱、来季は「今季以上に貢献したい」

大分が刀根亮輔と契約更新 [写真]=J.LEAGUE

 大分トリニータは10日、DF刀根亮輔との契約更新を発表した。

 引き続き大分でプレーすることが決まったことを受け、同選手はクラブ公式HPでコメントを発表。来季への意気込みを述べている。

「来シーズンも大好きな大分トリニータでプレーさせていただくことになりました。今シーズンは怪我をしてしまい、あまり貢献できなかった分、来シーズンは今シーズン以上に貢献したいと思います。とても厳しいリーグが待っていますが、大分県が一つになって立ち向かっていきましょう!引き続き応援をお願いします」

 福岡県出身の刀根は、現在27歳。大分の下部組織出身で、2010年にトップチームへ昇格した。2012年には東京ヴェルディへ完全移籍。その後、名古屋グランパス、ギラヴァンツ北九州でのプレーを経て、今季より大分に復帰していた。2018明治安田生命J2リーグでは7月まで17試合に出場していたが、右ひざ前十字じん帯損傷で全治8カ月を診断され、その後の試合出場はなかった。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO

LIVE DATA