FOLLOW US

横浜FMもウーゴ・ヴィエイラの退団を正式発表…ブマルも契約満了に

横浜FMがヴィエイラ(左)とブマル(右)の退団を発表 [写真]=Getty Images

 横浜F・マリノスは10日、FWウーゴ・ヴィエイラとMFオリヴィエ・ブマルについて契約満了に伴い来季の契約を更新しないと発表した。

 現在30歳のヴィエイラは、2017年にツルヴェナ・ズヴェズダ(セルビア)から横浜FMに加入した。同年の明治安田生命J1リーグでは28試合出場10得点を記録。今季は31試合に出場し、チームトップの13ゴールを挙げた。今月3日には自身の公式インスタグラムで横浜FM退団を“フライング発表”していた。チームを去ることが決まり、同選手は横浜FMの公式HPにもコメントを寄せている。

「長くプレーしたいと思えたチームを離れるのは辛いことですが、たくさんの素晴らしい思い出を持ち帰ります。 ファン・サポーターの皆さん、チームメイト、クラブスタッフの皆さん、今まで本当にありがとうございました。 これからは、いちサポーターとしてマリノスを応援します。一度トリコロールの仲間になった私は永遠にトリコロールの一員です!」

 一方、ブマルは現在29歳。カメルーン代表に招集された経験を持ち、今年3月に遼寧宏運足球倶楽部(中国)から加入した。初挑戦のJリーグでは、J1リーグ戦15試合に出場し、2得点を挙げている。同選手もクラブ公式HPでコメントを発表した。

「日本で最高の素晴らしい経験が出来ました。なかなか試合に絡めなかったので、自分としてはチームの力になれたかどうかは非常に心許なくはありますが。日本という国、日本人との関わり方を学ぶことができた、とても楽しい一年間でした。ファン・サポーターの皆さん、本当にありがとうございました」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO