FOLLOW US

降格圏に位置する柏が指揮官交代…残り2試合は岩瀬コーチが指揮

加藤望監督 [写真]= Hiroki Watanabe/Getty Images

 柏レイソルは10日、加藤望監督の解任と、岩瀬健コーチ兼アカデミーヘッドオブコーチが今季終了まで指揮を執ることを発表した。

 加藤監督は成績不振により解任された下平隆宏監督の後任としてヘッドコーチから昇格。しかし柏は現在、第32節を消化し勝ち点「33」で17位と降格圏に低迷。残留を争う他クラブよりも1試合多く消化しており、厳しい状況に追い込まれている。

 新指揮官となる岩瀬監督は、現在43歳。浦和レッズや大宮アルディージャでプレーした後、指導者に転向し、浦和のユースチームを指導。2013年から柏のU-15コーチに就任すると、同クラブのアカデミーダイレクターやトップチームのヘッドコーチを歴任。2018年から現職を務めていた。

 柏は24日にセレッソ大阪と、12月1日にガンバ大阪との試合を残している。

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA