2018.10.20

元日本代表FW田代有三、現役引退を発表「最高なサッカー人生でした」

田代有三
現役引退を発表した田代(写真は2009年のもの) [写真]=J.LEAGUE
サッカー総合情報サイト

 かつて鹿島アントラーズなどで活躍し、現在はオーストラリア2部リーグのウーロンゴン・ウルブスに所属する元日本代表FW田代有三が20日、自身のインスタグラムを更新し、現役引退を発表した。

 田代は「引退報告」というタイトルで自身のインスタグラムを更新し、以下のようにコメントした。

「サッカーを初めて約30年、プロサッカー選手となってからは14年。私、田代有三は引退する事に決めました。サッカーを通して様々な事を学び、様々な人と出会う事が出来、本当に幸せなサッカー人生だったと思います。そのきっかけを与えてくれた兄にも感謝です」

「色々なチームのチームメート、スタッフ、関係者、サポーター。僕にサッカーを教えて頂いた指導者の方々。誰よりも近くでどんな時も見守ってくれた妻、子供達。そして30年間僕のサッカー人生を支えてくれたお父さんお母さん。本当にありがとうございました!最高なサッカー人生でした」

 現在36歳の田代は福岡大学を経て、2005年に鹿島アントラーズへ加入した。2007シーズンから2009シーズンには鹿島のJ1リーグ3連覇に大きく貢献。2008年には日本代表にも招集され、3試合に出場した。2010年にはモンテディオ山形へ期限付き移籍を経験。鹿島に復帰した2011シーズンには自身最多となる12ゴールを記録した。同シーズン限りで鹿島を退団すると、その後はヴィッセル神戸、セレッソ大阪でプレー。2017年にはウーロンゴン・ウルブスに移籍していた。

引退報告 サッカーを初めて約30年、プロサッカー選手となってからは14年。 私、田代 有三は引退する事に決めました。 サッカーを通して様々な事を学び、様々な人と出会う事が出来、本当に幸せなサッカー人生だったと思います。そのきっかけを与えてくれた兄にも感謝です。 色々なチームのチームメート、スタッフ、関係者、サポーター。僕にサッカーを教えて頂いた指導者の方々。誰よりも近くでどんな時も見守ってくれた妻、子供達。そして30年間僕のサッカー人生を支えてくれたお父さんお母さん。本当にありがとうございました! 最高なサッカー人生でした。 最後にサッカー人生の半分以上サポートして頂いたミズノ様。ありがとうございました! プロ通算 365試合 104ゴール SNSでの報告で申し訳ありません。引退についての思いはここでは書ききれないのでスポルティーバで記事をアップして頂きます。 僕のInstagramトップページからご覧下さい。 #石丸小学校 #下山門中学校 #大濠高等学校 #福岡大学 #大分トリニータ #サガン鳥栖 #鹿島アントラーズ #モンテディオ山形 #ヴィッセル神戸 #セレッソ大阪 #wollongongwolves #引退報告 #ありがとうございました #ミズノ #mizuno #田代有三 #yuzotashiro

Yuzo Tashiroさん(@yuzo.tashiro)がシェアした投稿 –

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
34pt
レスター
26pt
チェルシー
26pt
欧州順位をもっと見る
ボルシアMG
25pt
ライプツィヒ
21pt
バイエルン
21pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
25pt
レアル・マドリード
25pt
アトレティコ・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
32pt
インテル
31pt
ラツィオ
24pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

FC東京
62pt
横浜FM
61pt
鹿島アントラーズ
59pt
Jリーグ順位をもっと見る
柏レイソル
81pt
横浜FC
76pt
大宮
74pt
Jリーグ順位をもっと見る
北九州
62pt
藤枝
57pt
群馬
54pt
Jリーグ順位をもっと見る