FOLLOW US

ついに川崎が首位浮上! 鹿島は神戸に5得点のゴールラッシュ/J1第28節

首位に浮上した川崎フロンターレ [写真]=J.LEAGUE

 明治安田生命J1リーグ第28節が、29日から30日にかけて各地で行われた。

 サンフレッチェ広島はガンバ大阪のアウェイに乗り込んだ。試合は膠着したものの84分にファン・ウィジョがゴールを決め、ガンバ大阪が1-0で勝利した。なおこの勝利でガンバ大阪は4連勝となり降格圏を脱出している。

 川崎フロンターレはV・ファーレン長崎と対戦。後半アディショナルタイムに得点を決められるも、前半の2得点を守り2-1で勝利。広島を得失点差で交わし首位に浮上した。

 ヴィッセル神戸はホームに鹿島アントラーズを迎えた。試合は公式戦5連勝と好調の鹿島がレオシルバのゴールを皮切りに5得点を決めるゴールラッシュを見せ0-5で快勝をおさめている。

 なお、台風24号の影響で30日に行われる予定だったセレッソ大阪 vs 名古屋グランパス、ジュビロ磐田 vs 湘南ベルマーレの2試合は中止に。日本サッカー協会(JFA)は「代替日については決定次第お知らせいたします」とアナウンスを流している。

 今節の結果は以下の通り。

■J1第28節全結果
北海道コンサドーレ札幌 2-1 サガン鳥栖
横浜F・マリノス 5-2 ベガルタ仙台
ガンバ大阪 1-0 サンフレッチェ広島
ヴィッセル神戸 0-5 鹿島アントラーズ
FC東京 0-2 清水エスパルス
V・ファーレン長崎 1-2 川崎フロンターレ
浦和レッズ 3-2 柏レイソル

■J1順位表
1位 川崎(勝ち点56/得失点差+23)
2位 広島(勝ち点56/得失点差+20)
3位 鹿島(勝ち点45/得失点差+8)
4位 札幌(勝ち点44/得失点差-2)※1試合未消化
5位 FC東京(勝ち点43/得失点差+7)
6位 浦和(勝ち点41/得失点差+11)
7位 C大阪(勝ち点41/得失点差+4)※1試合未消化
8位 仙台(勝ち点41/得失点差-5)
9位 清水(勝ち点37/得失点差0)
10位 神戸(勝ち点36/得失点差-7)
11位 横浜FM(勝ち点35/得失点差+2)
12位 磐田(勝ち点33/得失点差-8)※1試合未消化
13位 G大阪(勝ち点33/得失点差-9)
14位 湘南(勝ち点32/得失点差-5)※1試合未消化
15位 名古屋(勝ち点31/得失点差-5)※2試合未消化
16位 鳥栖(勝ち点30/得失点差-7)
17位 柏(勝ち点30/得失点差-10)
18位 長崎(勝ち点27/得失点差-17)

■J1第29節対戦カード(10月5日、6日、7日)
▼5日
19:30 横浜FM vs 札幌

▼6日
14:00 C大阪 vs G大阪
14:00 広島 vs 柏
19:00 神戸 vs 長崎
19:00 鳥栖 vs 湘南

▼7日
13:00 鹿島 vs 川崎
13:05 仙台 vs 浦和
15:00 清水 vs 磐田
16:00 名古屋 vs FC東京


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO