2018.08.01

新加入の前田が名古屋151日ぶり勝利の立役者に! 湘南移籍の山﨑はJ1初得点含む2発/J1第19節

前田(左)は1得点1アシストを記録 [写真]=J.LEAGUE
サッカー総合情報サイト

前田直輝

前田直輝

[写真]=J.LEAGUE

生年月日:1994年11月17日(23歳)
身長・体重:175cm・66kg
出身地:埼玉県

所属クラブ:名古屋グランパス
ポジション:MF
背番号:25
利き足:左
経歴:北浦和サッカースポーツ少年団→東京ヴェルディ1969ジュニア→東京ヴェルディJrユース→東京ヴェルディユース→東京ヴェルディ→松本山雅FC→横浜F・マリノス→松本山雅FC→名古屋グランパス

第19節:ベガルタ仙台 1-2 名古屋グランパス

J2随一の輝きを放っていたドリブラーが低迷する名古屋を救うべく7月に急遽加入。スタメン起用2試合目にして、1得点1アシストを記録した。まずは30分、相手DFを背負いながらのヒールパスで2トップを形成したジョーの先制点をお膳立て。続く40分には中盤を突破した和泉竜司の縦パスを受けると、相手GKとの1対1を制して追加点を挙げた。前田の活躍で名古屋は第2節磐田戦以来の勝ち点3を獲得。実に151日ぶりの勝利に導いた。

ドウグラス

ドウグラス

[写真]=J.LEAGUE

生年月日:1987年12月30日(30歳)
身長・体重:184cm・74kg
出身地:ブラジル

所属クラブ:清水エスパルス
ポジション:FW
背番号:49
利き足:左
経歴:モトクラブ(ブラジル)→マドゥレイラ(ブラジル)→フィゲレンセ(ブラジル)→徳島ヴォルティス→京都サンガF.C.→サンフレッチェ広島→アル・アイン(アラブ首長国連邦)→アランヤスポル(トルコ)→清水エスパルス

第19節:清水エスパルス 1-0 サガン鳥栖

2015年は広島で21得点を挙げて年間優勝に大きく貢献。アル・アイン、アランヤスポルへの移籍を経て、Jリーグに帰ってきたストライカーが早速結果を残している。ホームに鳥栖を迎えた一戦、右サイドを抜け出すと相手DFに倒されてPKを獲得。このチャンスを自ら決め、3連勝の立役者となった。ドウグラスは第17節のG大阪戦に続き決勝点をマーク。スピードと高さ、そして勝負強さを遺憾なく発揮し、清水の“新エース”になりつつある。

山﨑凌吾

山﨑凌吾

[写真]=J.LEAGUE

生年月日:1992年9月20日(25歳)
身長・体重:187cm・80kg
出身地:岡山県

所属クラブ:湘南ベルマーレ
ポジション:FW
背番号:38
利き足:左
経歴:ヒーロ備前Jrユース→玉野光南高→福岡大→サガン鳥栖→徳島ヴォルティス→湘南ベルマーレ

第19節:柏レイソル 0-2 湘南ベルマーレ

昨季は徳島で34試合に出場し、自己最多の14得点とブレイク。その得点力の高さが昇格1年目の湘南の目に留まり、今季途中で活躍の舞台をJ1へ移した。第17節の神戸戦で早速スタメン出場を果たすと、今節は開始早々の2分にシュートのこぼれ球を詰めてJ1初得点を記録。終了間際には自身が獲得したPKを決めて、1試合2得点を叩き出した。梅崎司、菊地俊介とともに早くも湘南の攻撃をけん引する存在となっている。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
10pt
トッテナム
8pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
10pt
ドルトムント
9pt
フライブルク
9pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
10pt
アトレティコ・マドリード
9pt
レアル・マドリード
8pt
欧州順位をもっと見る
インテル
9pt
ボローニャ
7pt
ユヴェントス
7pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

FC東京
52pt
鹿島アントラーズ
51pt
横浜FM
48pt
Jリーグ順位をもっと見る
柏レイソル
63pt
山形
57pt
横浜FC
56pt
Jリーグ順位をもっと見る
群馬
44pt
熊本
44pt
北九州
43pt
Jリーグ順位をもっと見る