FOLLOW US

山形、清水からMF楠神順平を期限付きで獲得「全力で頑張りたい」

2018.07.31

山形へ期限付きで移籍した楠神 [写真]= Getty Images

 モンテディオ山形が、清水エスパルスからMF楠神順平を期限付き移籍で獲得した。両クラブが31日に発表している。契約期間は2018年8月1日から2019年1月31日までで、今シーズンの清水エスパルスとの対戦する公式戦には出場できない契約となっている。

 移籍決定に際し、楠神は清水のクラブ公式HPでコメントを発表。ファン・サポーターにコメントを残した。


「今季加入したばかりでこのような形でチームを離れるのはとても申し訳ないですが、サッカー選手として成長してきたいと思います。離れていてもエスパルスの勝利を願っています」

 また、同選手は新たな挑戦の地として選んだ山形のクラブ公式HPにもメッセージを寄せ、意気込みを語った。

清水エスパルスから加入した楠神順平です。早くチームに馴染んで、J1昇格のために全力で頑張りたいと思います。よろしくお願いします」

 楠神は1987年生まれの現在30歳。セゾンFCから野洲高校、同志社大を経て、2010年に川崎フロンターレに加入。セレッソ大阪、サガン鳥栖、ウェスタン・シドニー・ワンダラーズ(オーストラリア)と渡り歩くと今シーズンから清水エスパルスに加入した。2018明治安田生命J1リーグではここまで2試合に出場。通算成績は、J1リーグ戦123試合出場10ゴール、J2リーグでは21試合出場3得点を記録している。

 山形は現在勝ち点37で9位につけている。今後の巻き返しに向けて楠神には期待がかかる。

【PR】欧州の強豪が来日!
EUROJAPAN CUP 2024チケット販売中!!

7月24日、EUROJAPAN CUP 2024でセレッソ大阪とボルシア・ドルトムントが対戦する。ボルシア・ドルトムントは7年ぶり4回目の来日だが、関西で試合を行うのは今回が初めてだ。また、迎え撃つセレッソ大阪には、かつてボルシア・ドルトムントでプレーした香川真司が在籍中。今夏注目の“夢の邂逅”を見逃すな!

  1. 今夏のアジアツアーにおいてボルシア・ドルトムントが日本で行う試合はこの1戦のみ
  2. お求めやすい価格設定! (例:カテゴリー5自由席 大人6900円・小中2500円)
  3. かつてボルシア・ドルトムントで活躍した香川真司が“古巣戦“に挑む!

By サッカーキング編集部

サッカー総合情報サイト

世界のサッカー情報を配信する国内最高峰のサッカー総合メディア。日本代表をはじめ、Jリーグ、プレミアリーグ、海外日本人選手、高校サッカーなどの国内外の最新ニュース、コラム、選手インタビュー、試合結果速報、ゲーム、ショッピングといったサッカーにまつわるあらゆる情報を提供しています。「X」「Instagram」「YouTube」「TikTok」など、各種SNSサービスも充実したコンテンツを発信中。

SHARE

SOCCERKING VIDEO