FOLLOW US

山口DFジェルソン・ビエイラ、インド1部へ完全移籍…今季加入、6戦出場

レノファ山口FCがジェルソン・ビエイラの移籍を発表した

 レノファ山口FCは30日、ブラジル人DFジェルソン・ビエイラがインド・スーパーリーグ(1部)のアトレティコ・デ・コルカタへ完全移籍することが決まったと発表した。

 ジェルソン・ビエイラは1992年生まれの25歳。身長180センチメートルのDFで、U-15、16、17と年代別のブラジル代表に選出された経験を持つ。グレミオでキャリアをスタートし、ウルグアイやインドでもプレー。2017-18シーズンはインド1部のムンバイ・シティに所属していた。そして今年3月20日、山口への完全移籍加入が決定。今季は明治安田生命J2リーグで4試合、天皇杯で2試合に出場していた。

 完全移籍にあたり、ジェルソン・ビエイラは以下のようにコメントしている。

「山口で共に時を過ごした選手、スタッフ、クラブ関係者、そしてサポーターのみなさまに感謝の気持ちを伝えます。日本という素晴らしい国で、とても有意義な時間を過ごしました。自分に与えられたこの期間にて最善を尽くしたことで、みなさまからいただいた素晴らしい時間や喜びと同等の何かをみなさまにお返しできていたらと思います」

「私はこれから新しいチャレンジに向かいますが、山口での日々を忘れることはありませんし、感謝の気持ちを持ち続けます。レノファ山口、選手、スタッフ、クラブ関係者、サポーターの未来の成功を祈っております。Muito, muito, muito obrigado!!!(本当に、本当に、本当にありがとう!)」

 山口は今季、明治安田生命J2リーグ第26節終了時点(1試合未消化)で11勝9分け5敗、勝ち点「42」で暫定6位につけている。次節は8月4日、愛媛FCとのアウェイゲームに臨む。

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA