FOLLOW US

栃木、DFパウロンの加入を発表…昨季は水戸でプレー、J2通算53戦出場

栃木SCがパウロンの加入を発表

 栃木SCは20日、ブラジル人DFパウロンの加入が決まったと発表した。背番号は「42」。

 パウロンは1989年生まれの28歳で、身長192センチメートルの長身センターバック。2013年にコンサドーレ札幌(現・北海道コンサドーレ札幌)へ移籍し、2015シーズンまで3年間に渡ってプレーした。2016シーズンは福島ユナイテッドFCへ期限付き移籍で加入し、明治安田生命J3リーグで18試合出場2得点、天皇杯で1試合出場を記録。昨季は水戸ホーリーホックへ期限付き移籍で加入し、明治安田生命J2リーグで9試合、天皇杯で1試合出場を記録した。

 キャリア通算で、明治安田生命J2リーグでは53試合出場3得点を記録しているパウロン。日本で4クラブ目となる栃木への加入にあたり、以下のようにコメントしている。

「栃木でプレーする機会を与えていただき、とても嬉しく思います。自分の力を発揮し、チームに貢献できるよう頑張ります。熱い応援をよろしくお願い致します!」

 栃木は今季、明治安田生命J2リーグ第23節を終えて7勝5分け11敗、勝ち点「26」で18位。20日に元U-23オーストラリア代表DFディオゴ・フェレイラの選手登録抹消を発表し、新たにパウロンを獲得した。次節は21日、3位の大分トリニータとのアウェイゲームに臨む。

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA